ロルフィングハウス フェスタ FESTA

あたらしいfestaに向けて。

とうとうここ山形にも雪が降ってきました。

「いよいよ始まるんだ」と、なんだか大きな物語が

動き出す予感がします。


先日は、山形のコーヒー屋さんに行きました。

最近オープンしたばかりの「Is Koffee」です。

スクリーンショット 2015-11-27 11.12.48 PM.png


もともと大工さんの資材置き場に使ってた倉庫を改装して、

おいしいコーヒーを飲めるところにしたみたいです。

中は、ざっくりとすっきりしています。

まだオープンして間もないですが、ここに人が集って、

コーヒーが触媒になりながら、いろんな話が生まれるんでしょうね。

久しぶりに日本でおいしいラテを飲めてうれしかったです。

また何かを話しに行きたい、そんな場所でした。


IMG_3386.JPG





もう12月になりますが、festaは冬に長めのお休みを取ります。

海外で仕事をしてきます。

かなりざっくりですが、以下がお休みの予定です。


12月1日(火) -  12月23日(水)

1月中はお休みです。

2月7日(日)頃 -  3月中旬


ということで、実質ロルフィングを受けられるのは、

年末、2月の第1週、3月の中旬以降ということになります。


もうすでにfestaに来ていただいている方には、

お知らせしていますが、ここにも書きます。

ロルフィングに興味を持ってくださる方は、

山形には多くはないですが、確実に広がってきています。

新規の方でも、可能な限りロルフィングさせていただきますので、

どうかご相談ください。 


お休み期間中のお問い合わせですが、

メールでの対応とさせていただきます。

info@rolfing-festa.comまでご連絡ください。


長いお休みがあり、festaはあたらしくなります。

お休みのわけも、あたらしくなることも、

またここで書かせてもらいますので、もう少しお待ちください。


FullSizeRender.jpg




Rolfing House festa

( Posted at:2015年11月27日 )

夏の空と色。

IMG_2972-1




IMG_2962-1




IMG_2973-1




IMG_2974-1




IMG_2975-2




IMG_2976-2




IMG_2977-2




IMG_2978-2




IMG_2979-2


iPhoneで撮った写真を、アプリで加工して遊びました。

最近よくやってます。

山形のこの時期は、とても暑いのですが、

夕日がいつもきれいです。

いろいろ遊んでたら、いろんな色が出てきました。

明日も暑そうです。




Yuta

( Posted at:2015年7月22日 )

クレジットカードによる支払いが可能になりました。

IMG_2746

festaでは、今までは現金払いのみでしたが、

クレジットカードでの支払いも可能になりました。


対応しているカードは、VISA、MasterCard、

AMERICAN EXPRESSの3種です。


カード決済の手数料として、普段のセッション料に

3.25%を加算した金額での決済になります。

(10,000円の場合は、10,325円になります。)


上の写真の右のコネクターを、iPhoneのイヤホンの

部分に差し込むと、カードを読み取ってくれます。


いやはや、自分の携帯でカード決済ができる時代なのですね。


ご希望の方は、気軽にお申し出ください。




Rolfing House festa

( Posted at:2015年6月19日 )

A-Yogaのセミナー終わりました。

IMG_2661

先日、山本邦子さんのA-Yogaのセミナーが終わりました。


参加してくださった方は、青森以外の東北5県から来ていただいて、

その分野もさまざまで、とてもおもしろいグループになりました。




午前は、A-Yogaがどんなものかを知ってもらう時間で、

ヨガがはじめての方から、ヨガをお仕事として教えている方まで、

みんなでお互いの身体に触れながら、身体を観察していきました。


解剖などの難しいことをまったく知らない人でも、

「なんとなくこんな感じにすると、無理なく、苦しくなく立てそう」

という直感にしたがって、足のアライメントを整えていくと、

身体全体が変化していきます。


足の構造の小さな変化が、呼吸がしやすくなったり、

腕が挙げやすくなったり、全身に伝わっていくんですね。


人は元々、「構造に対しての、純粋な直感」を持っていて、

なにか物を見たときに、「こっちの方が、より安定していそう」と、

かなり正確に判断することができます。


それを信じて、身体を素直に見てあげると、

何をしてあげればいいのかが、自然に見えてきます。


参加したみなさんは、治療家や、ボディワーカーなどの

専門家ではなかったのですが、すごい変化を導き出せていました。




午後は、より具体的に、詳細に身体を観察していきました。


呼吸のしくみを解説してもらい、呼吸を最適化するためには、

身体はどんな状態であればいいのかを、

ペアの人の身体を触りながらチェックします。


呼吸の際に、仙骨の辺りにそっと手を置くと、

わずかな動きを感じることができます。


呼吸が制限なく、自由にできている人の仙骨周辺と、

呼吸が浅く、苦しそうな人の同じ部位では、

本当に同じ部位なのかと思うほどに質感が違いました。

(上の写真がその様子です。)


午後の終わりの頃には、さまざまなタッチによる誘導によって、

参加者のみなさんの呼吸はとても自由で軽やかになり、

姿勢も驚くほどに変わっていました。


そして、姿勢が変わってくると、その人の印象や雰囲気まで

変わっていたのが、個人的にはとても印象的でした。


身体が自由になると、心も変化してきます。




今回のセミナーは、festaが主催したわけではないのですが、

今後もこういった学びの機会は増やしていきたいと思っています。


参加したみなさんの、何かを吸収しようという真剣なまなざしと、

何か気づきや発見があったときの、こどものような笑顔を見て、

そう改めて感じました。


東北からできることをしていきたいですね。


次回もご期待ください!




Rolfing House festa

( Posted at:2015年5月26日 )

斯波正樹くんのサポートをします。

IMG_2618

Rolfing House festaとして、スノーボーダーの斯波正樹くんの

サポートをすることになりました。


斯波くんは、山形県出身で蔵王を中心にトレーニングを重ね、

世界の舞台で戦っているアスリートです。

(斯波くんのブログはこちら


オリンピックにこそまだ出場はしていませんが、

各国の代表選手が参加するワールドカップでは、

日本人選手としては過去最高位の10位に入っています。


種目はアルペンのスノーボードです。


マイナーなスポーツですが、「ソチオリンピックで、

女子の竹内智香さんが銀メダルを獲得した」というと、

イメージしてもらえる人も多いかと思います。




IMG_2619

サポートする内容ですが、ロルフィングで身体を整え、

トレーニング指導もさせてもらいます。


神戸では、トレーナー活動はしていませんでしたが、

トレーナーとして久しぶりに現場に復帰します。


これもすべては、「ワールドカップ表彰台、そしてオリンピックへ」

という目標に向かって、festaとしてお手伝いできることを

何でもしたいなという思いからです。




IMG_2622

彼の笑顔が、オリンピックの舞台で輝くように、

しっかりとサポートしていきます。


みなさんも応援よろしくお願いします。




Rolfing House festa
Yuta

( Posted at:2015年5月23日 )

5月24日(日)は、山本邦子さんのA-Yogaの日。

5月24日(日)に、僕と奥さんのヨガの先生である、

山本邦子さんが山形に来てくれることになりました。


邦子さんは、A-Yoga Mind and Body Movement Therapy

(A-Yoga)を主宰していて、僕らはそこでヨガに出会いました。


最初の出会いは、僕がまだ18歳の少年だった頃、

関西であったセミナーに参加したのがきっかけです。


軽い気持ちで、「ヨガでも受けてみよっかな」と、

邦子さんが指導してくれたクラスに参加したのですが、

まあ、自分のからだの動かなさにびっくりしました。


高校生までずっと野球をしてきて、からだを動かすことには

とても自信があったのですが、「こんなにできないものもあるんだ」

と、セミナー後にかなりヘコんだことは今でも忘れません。


邦子さんは、ヨガの動き(アーサナ)をベースにしながらも、

その形にはとらわれずに、「動きそのもの」により焦点を当て、

からだが本来あるべき状態に導いてくれます。


最近は、フェルデンクライスも勉強をされて、

より動きはシンプルに、けど、からだの深いところへの

アプローチをされています。


そんな邦子さんが山形でセミナーをしてくれます。


内容は、午前と午後とで違っています。


チラシを作りましたので、それを1部ずつ載せます。


A-Yoga_yamagata(一般).jpg

午前は、A-Yogaがどんなものなのかを、

いろんな方々に体験していただきたいので、

一般の方向けの内容になります。


「シンプルにからだを動かすことで、自分を素直に確認できる時間」


僕としては、A-Yogaを一言で表すとしたら、

上のような文章になります。


それをヨガがはじめての方も、たくさんされている方も、

どんな方でも受けてもらえる機会になったらうれしいです。


なかなかない機会ですので、ぜひご参加ください。




A-Yoga_yamagata(専門).jpg

午後は、トレーナー、治療家、ボディワーカーなどなど、

いわゆるからだを扱う「専門家」向けの内容になります。


今、あらゆるところで耳にする「体幹トレーニング」ですが、

はたしてそれだけで大丈夫なのでしょうか?


それをする前に、人間の動きにとって、

もっと基本的で、根源的なものがあるのでは?


そんな疑問に対しての考え方、向き合い方を、

「呼吸」と「胸郭」という観点から、

邦子さんに教えてもらおうと思います。


専門家のみなさんにとっての、大きなブレイクスルーの

きっかけになるのではないかと考えています。




東北には、まだまだこういったセミナーや勉強会、

ワークショップが不足しています。


関西にいる時には、午前のようなヨガのレッスンも、

午後のようなセミナーも、探そうとアンテナを張っていると、

見つけることもできました。


しかし、東北でそれをするのは、かなり困難なことです。


そして見つけたとしても、かなり情報が偏っていたりします。


festaとしては、今回のような機会を、

どんどん作っていきたいと思っています。


今回も、かなり贅沢な時間になると思いますので、

みなさんの参加を楽しみにしています。




Rolfing House festa
Yuta & Ryoko

( Posted at:2015年4月21日 )

2015年のGWもお休みなくやってます。

IMG_2552

昨日の雨で、山形市内の桜はだいぶ散りましたね。

上の写真は、昨日撮ったものです。


雨が降り出したら、桜が雪のようにひらひらと舞い始めて、

すぐに地面に桜の絨毯が現れました。





本当に雪のようでした。


GWに、もう少し北の方に桜を楽しみに行かれる方も

多いかと思います。


僕の故郷の秋田角館も、桜で有名なところです。




festaのGWですが、お休みなく営業しています。
(普段も、決まった定休日はありません。)


なかなかお休みが取れなかった方も、

この機会にぜひ、ロルフィングとヨガを体験してみてください。




Rolfing House festa

( Posted at:2015年4月21日 )

「アクセス」ページができました。

山形の南二番町にfestaをオープンしましたが、

その地図が載っているページができました。


上の方の「ACCESS」というところをクリックしてください。


サンドラッグ南二番町がある交差点を西に曲がり、

最初の信号を超えて最初の曲がり角を曲がります。

(自由軒まで行くと行き過ぎです。)


そこから200mほど進むと、「宮ハウスⅡ」というアパートがあって、

そこの102号室が、festaになります。


ACCESSページを参考に、迷わずにいらしてくださいね。

(迷われた際には、遠慮なくお電話ください。)




Rolfing House festa

( Posted at:2015年4月18日 )

そばの香り。

Untitled




Untitled




Untitled




Untitled


晴れた日に、山の上のそば屋に行きました。

はじめて行ったときは、ほとんど人がいなくて、

ほとんど貸し切り状態でそばを食べました。

「そばの香りがいい」なんて言う人がいて、

それがいまいちわからなかったのですが、

ここの十割そばを食べたら、なんとなくわかりました。

今回はまあまあ人がいました。

ほとんどが山形県以外の人たちでした。

また十割そばを注文しようと思ったのですが、

ちょうどその前の日から「寒晒しそば」がはじまったみたいで、

それを食べてみることにしました。

やはりおいしかったです。

山形に住んでよかったなと思うのが、

さっとおいしいそば屋に行けることです。

しかも、名店がいくつもあるのが、また最高です。




Yuta

( Posted at:2015年3月27日 )

かんじき。

Untitled




Untitled




Untitled




Untitled




Untitled




Untitled




Untitled




Untitled




Untitled




Untitled




かんじきを作りました。

山形の志津温泉というところに行きました。

雪が多いところで、

僕が出会ったことのないような山に囲まれています。

竹はしなるけど、元に戻るみたいでクロモジの木を使うようです。

僕らは曲げてもらった状態から、針金で固定して、

足の踏む場所を紐で編みました。

おじいさんが紐の結び方を教えてくれるのですが、

何度やってもわかりません。

自分で組み立てたかんじきを履きました。

雪に沈みにくくなります。

沈む感覚が楽しくて、深い雪の中を歩きました。

こどもの頃を思い出します。

案内してれたのは、また別のおじいさんで、

木のこと、森のことをいろいろ教えてくれました。

秋田の桧木内のおじいさんも、僕の小さいころには、

いろいろなことを教えてくれましたが、

もうほとんど覚えていません。

こどもの頃の自分に、出会ったような感じがしました。

自分のこどもに、よく似たこどもでした。




Yuta

( Posted at:2015年3月19日 )

前の10件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ