ロルフィングハウス フェスタ FESTA

festaは、この1月に「9周年」を迎え、2月には「あたらしいfesta」がはじまります。



新年明けましておめでとうございます。

2021年もよろしくお願いします。

この1月で、festaは「9周年」を迎えます。

2015年から、山形市七日町にある「とんがりビル」の3階で活動してきましたが、2月に「引越し」をします。

2月12日からは、「一軒家」に場所を移して、「festa」を一緒にしていくことになります。

あたらしいfesta」のはじまりです。


▶新住所:〒990-2453 山形市若宮4-2-3(駐車場3台あり)


Rolfing House festa」というお店の名前には、「House)」という言葉が入っていますが、

ロルフィングとヨガを気軽に受けてほしい
自分の家にいるようにくつろいでほしい
家族のように思える人たちが集まる家のような場所になってほしい

そんな思いがあります。

でも、それは決して「質を妥協する」というわけではありません。

ご安心ください。

全国でも、「ロルフィングヨガ」をどちらも受けられる場所はほとんどなく、ロルフィングによって身体の基本的なバランスを整えて、それをヨガで身体を動かすことで定着させていくという方もいらっしゃいますし、ヨガを継続することで気づいた「身体のクセ」を、ロルフィングで解消していく方もいらして、すごくいい「関係性(ペアリング)」だなと思っています。

山形にあるfestaでしかできないこと」を提供していける空間になればいいなと思います。

夫婦二人でお店をしていますが、周りには「山形で自分のお店をしている友人」も多くいるので、そういう人たちに「講師」をしてもらっての「教室」なども考えています。

ヨガをして、おいしいカレーを作ってもらって、チャイの淹れ方を教わる企画など、妄想がふくらみます。

せっかくなので、いろんな方に「あたらしいfesta」にお越しいただきたいので、いくつか「特典」もご用意しました。

もうすでに、festaでロルフィングやヨガをされている方にも、はじめましての方にもうれしい特典です。

ささやかな特典ですが、ぜひこの機会にご利用ください。

※今回の特典は、「festaでロルフィング、ヨガを受けられる方のみ」を対象とさせていただきます。2月の「引越し」の前でも後でも、どちらでも特典はご利用いただけます。



特典1
ロルフィングがはじめての方に、ロルフィング「10シリーズ」がお得に受けられます。(先着10名)

ロルフィングは、10回のセッションで身体を整えていきますが(それが「10シリーズ」と呼ばれるものです)、それをお得に受けることができます。

料金は、1回のセッションが「8,000円(通常10,000円)」で、全10回で「80,000円」になります。一回でまとめてお支払いいただいても、毎回のセッションごとでも、どちらでも大丈夫です。(まとめてお支払いいただいた方は、途中でやめても返金はできません。)

「ロルフィングに興味はあるんだけど」という方もいらっしゃると思いますので、どうぞこの機会に、じっくりと時間をかけて自分の身体と向き合ってみてください。

きっと素晴らしい体験になると思います。

募集期間は、2021年3月末までになります。



特典2
ロルフィング10シリーズを終えた方の「メンテナンスセッション」が、「6,000円」で受けられます。

こちらは「もうすでにfestaで10シリーズを受けられた方」で、その後の「メンテナンスセッション」を、「6,000円1回のみ」で受けることができます。

コロナの影響によって、身体は無自覚に大きなストレスを感じていて、今まで感じたことがないような体調不調が出てきている方も多くなってきていますので、この機会にぜひお越しください。

こちらも期間は、2021年3月末までになります。



特典3
festaでヨガを受けてくださった後に、「からだよろこぶミニプレゼント」お渡しします。

こちらは、festaの「ヨガ」に通われている方の特典です。

festaでの「対面レッスン」に参加していただいた方に、「からだよろこぶミニプレゼント」をご用意します。プレゼントの中身はお楽しみとなります。

こちらは、なくなり次第終了とさせていただきます。



特典4
festaの公式LINEをご登録いただいた方に、「ヨガクーポン」をプレゼントします。

festaには、公式の「LINEアカウント」があるのですが、そちらに新規ご登録いただいた方には、「おためしオンラインヨガレッスン:500円(通常1,000円)」と「おためし対面ヨガレッスン:1,100円(通常2,500円)」の「ヨガクーポン」がプレゼントされます。

ヨガのレッスン情報や、イベント企画、ロルフィングのことも、いち早く知ることができます。

更新頻度はそんなに多くせずに、必要最低限にしていますので、気軽にご登録いただけたらと思います。

URLからのご登録はこちら

QRコードからのご登録はこちら



いろいろあった2020年ですが、何年かぶりにいらしてくださる方が多かったように思います。話を聞くと、「どう表現したらいいのかわからない、なんとも言えない身体の不調があって、どこに行こうか考えたんだけど、festaがいいかなと思って」という方もいました。

まだ「ステイホーム」の期間の辺りは、「自分に何ができるだろうか?」と悶々とした時間を過ごしていましたが、そういった方々から、久しぶりの連絡をいただいて、実際にセッション後に、身体がすっきりと整ったところを見させてもらう度に、「丁寧に触れることの偉大な力」を改めて感じることができました。

2021年は、「festaにしかできないこと」を信じて、みなさんの身体が、少しでも痛みや不調なく健康で、自由で快適であるように、「ロルフィングヨガ」でサポートしていけたらと思います。

よろしくお願いします。




Rolfing House festa
Yuta & Ryoko

( Posted at:2021年1月 1日 )

年末年始のお休みについて。

年末年始のfestaのお休みですが、以下の通りとなりますのでご確認ください。


2020年12月31日(木)〜2021年1月3日(日)


2021年は1月4日(月)から営業しています。今年は長いお正月休みになる方もいらっしゃると思うので、お仕事初めの前に、身体をすっきりと整え、心身ともに気持ちよくスタートできるように、ぜひfestaをご利用いただけたらと思います。

来年もロルフィングとヨガを通して、みなさんの身体が自由で快適に動けて、楽しく過ごせる1年になるようにお手伝いさせていただきます。

2020年もありがとうございました。

良いお年をお迎えください。






Rolfing House festa
Yuta & Ryoko

( Posted at:2020年12月24日 )

はじめての方はこちらをどうぞ、festaの考えです。

はじめまして。
Rolfing House festa(ロルフィングハウスフェスタ)です。

festaは、山形にある「とんがりビル」の3階にあって、「ロルフィング®」という身体のバランスを統合的に整えるボディワーク(施術)と、「A-Yoga」というポーズにこだわらずに、自分の身体にゆっくりと向き合えるヨガを通じて、「痛みや不調のない、健やかで自由な身体づくり」をサポートしています。

少し長くはなりますが、このページでは、festaがどんな考えを持った場所なのかをご紹介したいと思います。最後までお付き合いいただけたらうれしいです。

IMG_6728.jpeg
山形の中心地にある「とんがりビル」。この3階にfestaがあります。


IMG_6730.jpeg
木の床がすべすべで気持ちがいいので、よく寝っ転がっています。


「地方」でボディワークをするということ

山形もそうですが、日本全国の「地方」では、身体に痛みや不調があると、まずは整形外科などの「医療機関」を受診するか、鍼灸接骨院などの「保険が利く(保険適用)」場所に通うのが一般的だと思います。

それでも思うように改善されなければ、カイロプラクティックや整体などの「保険が利かない」施術を受けたり、特に身体に困った症状がないとしたら、「リラクゼーション」のためにクイックマッサージなどを受ける方もいらっしゃると思います。

さらには、「人に触られるよりは、自分で動いてなんとかしたい」という方は、スポーツクラブに通ったり、パーソナルトレーナーに見てもらったり、ヨガやピラティスのスタジオに行く人もいると思います。

海外では、それぞれの国で微妙に状況が違いますが、身体に何か不調がある時には、「自分が何を求めていて(痛みをとにかくすぐになくしたいのか、根本的に改善したいのか、そうならない身体づくりをしたいのか、などなど)、それに対して、適切な方法を自分で選択する」というのが「大前提」になります。

東京などの都市部では、大分その考えが浸透してきているので、もしも病気をしたとしても、ただただお医者さんの言うことを「鵜呑み」にするのではなく、その病気のことを自分で調べて、その病気に関しての診察、治療に優れている病院を検索して、いくつかの候補を実際に周って、「いろいろな意見(セカンドオピニオン)を聞く」のが通常のことだと思います。

それだけなら、もちろん地方でもしている方もいらっしゃいますが、「この接骨院ではどんな治療方針でどんな治療法をするのか?」や、「どのパーソナルトレーナーが、自分で求めているものにフィットするのか?」などを、自分で調べる人も多くなってきています。

コンビニなどに並んでいる雑誌にも、かなり身体の「専門的な」情報を目にするようになりました。

そう考えると、まだまだ山形では、「医療機関」であったり、「保険が利く」というのが、根強い「第一選択」であって、なかなか「それ以外の(オルタナティブな)選択肢」を目にする機会は少ないかなと思います。

自分の身体に何か不調があった時に、「ボディワークを受ける」ということも、「いくつかの選択肢の一つ」として、これから都市部ではどんどん定着してくると思います。(実際に、「Exercise is Medicine(運動は薬である)」という考え方も広まってきています。)

山形で「ロルフィングとヨガを通して、健康的な身体をサポートしている場所なんです」と自己紹介をすると、「そのロルフィングって保険利くの?」という質問がとても多く、「いえ、保険は利かないのです。ロルフィングというのは...」と、ロルフィングのコンセプトを説明させてもらうのですが、もうその方の「興味のシャッター」は降りているので、なかなか自分たちの考えを理解してもらうのは難しいと感じることが多くあります。

それでもfestaでは、これからの時代は、「自分で考えて、自分で行動して、自分で健康になる」という人が多くなってくると考えているので、そういった方のサポートができる場所になっていきたいと思っています。


街の「からだの相談窓口」として

英語では「診察室」を、「a consultation room」と言います。つまり、「(専門家に)相談する、助言を求める場」であって、お医者さんの意見を、そのまま受動的に受け取るということではありません。(ということで、「診察室」では、どんどん自分の意見や、気になることは質問してもいいのです。)

多くの人が「自分の身体に責任と関心を持ち」、そんな身体と生涯に渡って長く良好な関係を保つためにも、「自分に合った方法」を見つける必要があります。そのために、festaが「からだの相談窓口」になれればいいなとも考えています。

先にも書きましたが、最近は身体に関する情報が溢れかえっていて、専門家ですら「何が正しいのか、判断に迷う」こともあります。ましてや、一般の方となると、「健康な身体のためにボディワークを受けるといっても、どこに行ったらいいのかわからない」というのが普通だと思います。

さらに、身体にまつわる業界というのは、「縦のつながり(上下関係)」はとても強いのですが、他のやり方を安直に批判したりして、「横のつながり(ネットワーク)」はほとんどないと思ってもらってもいいと思います。

私自身は、神戸のスポーツ専門の整形外科で常勤トレーナーとして3年ほど勤務していた経験もあり、「医療機関」がどんな診察、治療をしていて、手術をするにしてもどんな選択肢があるのかも大まかには把握しています。

さらに接骨院を開業している友人も、ヨガやピラティスや他のボディワークをしている知り合いもいて、定期的に情報交換をし合ったりもしています。

festaが、みなさんの身体の健康をサポートする「選択肢の一つ」になるのはもちろん、もしも他に適切な場所や人を知っているのであれば、なるべく「偏り、バイアスなく、公平に」、他の可能性、選択肢も提案させてもらって、「選択肢を増やす機会」にもなれたらと思います。


「ネットワークで癒される」時代

これからの時代の流れは、「西洋医学か、東洋医学か」や、「保険が利くか、利かないか」や、「施術を受けるのか、自分で動くのか」などにも関係なく、身体に関する「横のネットワーク」がどんどん構築され始めていくでしょう。(今まで存在していた「境界(壁)」がなくなり、ゆるやかにつながり始めると思います。)

そして、その時その時の自分の身体の状況に応じて、そのネットワーク上を「流れる」ように移動していき、「整形外科にしか行かない」などと「一つの場所」や、「あの先生はゴッドハンドだから何でも治してくれる」などと「一個人」だけに、患者さんが「縛られる」こともなくなってくると思います。

膝を怪我をした直後は整形外科の先生に手術をしてもらって、術後もすごく良好だから、先生と相談して、今後は再発予防のためにトレーニングしていこうとなったの。だから、今はパーソナルトレーナーさんに週一でトレーニング見てもらって、ヨガのスタジオにもたまに通ってるかな。そして、今度そこのヨガの先生が紹介してくれたロルフィングっていう施術を受けに行こうと思ってる。全身を整えてくれて、自然に身体を支えてくれる軸ができてくるんだって。怪我をした時には、痛くて苦しいし、自分の身体が嫌いになったけど、その時その時のいいタイミングで、いろんな人がサポートしてくれたおかげで、今では自分の身体の声が聞きやすくなったし、いろいろと探求してみたいなと思い始めたんだ

というように、「点(個人)が治す」のではなく、「ネットワークが癒やす」時代に変化していくだろうと思います。

そのためにも、私自身が学びを忘れずに、いろいろな業種の人とオープンに交流して、「地域のみんなが健康になるように」という大きな目標のために、ゆるやかにつながっていくことが大切だと考えています。


「ロルフィング」と「A-Yoga」で心身を健康に

そんな大きな目標のために、festaとしては「ロルフィング」と「A-Yoga」を提供しています。それぞれの詳細に関しては、このウェブサイト上にページがありますので、そちらをぜひご覧になってみてください。

すごく簡単に言うと、「徒手による施術を受けたい」という方は「ロルフィング」をおすすめしていますし、「自分で動いて健康になりたい」という方は「A-Yoga」が合っていると思います。

festaにいらっしゃる方には、最初はA-Yogaのレッスンを定期的に受けられてきて、何かふいに身体を痛めてしまったり、急に体調を崩された場合には、ロルフィングを受けるという方もいますし、ロルフィングの10シリーズを受けて、身体のベースが十分に整ってから、そこからA-Yogaを受けることでそれを維持していこうという方もいっらしゃいます。

「ロルフィング」に関しては、現在は海外でしか資格認定を受けることができず、全国では140名、東北に限ってしまうと3名しか認定ロルファー™がいないので、まだまだ認知されていないボディワークになります。

ということで、上記のロルフィングのページだけではなく、こちらにロルフィングの情報をまとめた記事がありますので、そちらもご覧になってみてください。

関連記事:「ロルフィングに関しての情報をまとめました。」


今までのRolfing House festaの道のり

現在のfestaは「とんがりビル」の3階にありますが、その前に2回ほど「お引越し」をしています。

1年半ほどの時間をかけて海外でロルフィングの資格を取得して、2012年に奥さんと2人で神戸に自分たちのお店をオープンしました。

神戸では3年ほど活動してきて、2014年に子どもが生まれるの機に山形に移り住み、なかなか東北には根付いていない「ボディワークを選択肢の一つして受ける」という文化を広めようと、いろいろなことをチャレンジしてきました。

その「道のり」をまとめた記事は、下のリンクからご覧になれますので、ご興味ある方はそちらもどうぞ。

過去記事:「3番目のfestaまでの、楽しい5年間」


SNSで最新情報を更新しています

festaは「Facebook」「Instagram」「LINE」もしています。

主に、日々の心に止まった風景や出来事を綴った日記のようなものですが、イベント情報や、A-Yogaのレッスンスケジュールなども更新しています。

とても気楽な内容ですので、そちらももしよかったらフォローしてみてください。

Instagram → https://www.instagram.com/rolfinghousefesta/
LINE → https://lin.ee/M8iSjnB



最後までお読みいただいてありがとうございました。

このブログには、他にもいろいろな記事を書いていますので(中には身体には関係ないものもたくさんありますが)、そちらも気になるものをいろいろと覗いてみてください。

もしも実際にロルフィングやA-Yogaを受けたいと思った時には、「CONTACT」ページから気軽にご連絡いただければと思います。

以上、「はじめての方はこちらをどうぞ、festaの考え方です。」でした。

これからもfestaをよろしくお願いします。




Rolfing House festa

( Posted at:2020年12月23日 )

視覚行動研究所のウェブサイトに「ユーザーボイス」として登場しています。


以前のブログで、「眼鏡で身体を調整する。」という記事を書きました。

その眼鏡を作成してくださったのは、新潟にある「視覚行動研究所」の「野澤 康」先生という方です。

今回、野澤先生のウェブサイトがリニューアルして、そこに僕と奥さんが「ユーザーボイス」ということで、眼鏡を使ってみての感想をインタビューしてもらって、それが掲載されています。

お恥ずかしながら、僕は上の写真の眼鏡を野澤先生に作ってもらってから、数ヶ月で無くしてしまいました。泣

普段、眼鏡を付けるほどに視力が悪いわけでなく、「はじめての眼鏡」だったので、家の中での「定位置」が決まっていない状態のまま過ごしていたら、数ヶ月でどこかに消えてしまいました。

ということで、主にユーザーボイスには、奥さんの感想が書かれてありますが、ちゃっかりインタビューにも同行して、さらに結構しゃべっています。笑

眼鏡をすでにしている方はもちろん、「スマホを見る時間が長くて、少し視力が落ちてきている気がする」なんていう方も、野澤先生の検査を受けられるのがいいかと思います。

2ヶ月に1回、米沢の「スタジオ八百萬」というコワーキングスペースで出張検査をされるので、タイミングの合う方はぜひどうぞ。





「視覚行動研究所」のウェブサイトはこちら



Rolfing House festa

( Posted at:2020年11月18日 )

festaの営業を再開します。(5月15日更新)

◯営業の再開と感染対策について

昨晩、山形県を含む全国39県に対して、緊急事態宣言が解除される発表がありました。

それを受けて、festaは本日5月15日(金)から、ロルフィングとヨガのサービスの提供を再開することにしました。

4月8日から1ヶ月以上休業していましたが、本日からロルフィングは「個人セッション」を再開し、ヨがに関しては「オンラインレッスン」を中心として、「対面での個人レッスン」も再開しようと思います。(ヨガの「対面でのグループレッスン」に関しては、来月以降の状況を見ながら判断します。)

感染対策としては、

・こまめな換気(レッスン中も必要な場合は行う)
・festa内の、手の触れるものの消毒シーツ類の交換
・スタッフ、お客様の手洗い
・サービス提供中のマスクの着用

上記のことを行いながら、他にも必要な対策があればしていこうと思っています。



◯山形県の最近の感染状況

山形県ホームページ「山形県における感染の現状(5月14日現在)」から抜粋

上の図は、山形県のホームページに掲載されている最近の県内の感染状況です。

4月22日から5月14日の3週間での感染者数は「4名」で、5月4日から「10日連続で感染者数なし」になっています。

もしもfestaが、1日に何十人、何百人ものお客さんが行き来するような業態であれば、もう少し慎重になったと思いますが、「完全予約制で、対面でのマンツーマンのセッション」であれば、1日に多くても2、3人程度なので、少しずつ営業を再開していこうと判断しました。

ヨガは、今月から「オンラインレッスン」も開始していますので、まだ不安な方は、どうぞそちらもご利用いただけたらと思います。



◯festaにできること


この1ヶ月以上、奥さんと息子の3人で家の中でほとんどの時間を過ごしています。

それ以前も、festaの予約状況で1日のスケジュールが日々変化するので、予約がない日には息子の保育園をお休みして、外に遊びに出かけたり、午前中が休みになった時には、奥さんとカフェでゆっくりしたり、割とゆるやかに柔軟に暮らしていました。

そういうこともあって、3人の「おうち時間」も、いろいろと工夫しながら楽しむことができています。

山形は、「人と会わずに外で遊べるところ」がたくさんあるので、たまに天気がいい時には、車に乗って人の少ない公園に行ったり、河川敷で身体をのびのびと動かすこともできて、適度に「自粛によるストレスの解放」もできていたのではないかと思います。

それでも、気づくと息子にきつく当たっていたり、奥さんに横柄な態度を取っている時もあって、「無意識に蓄積していた不安、ストレス、疲れが顔を出す」こともありました。

奥さんは4月中盤から、神戸にいた頃によくヨガのレッスンに通っていた先生が、「オンラインレッスン」を開始されたので、それに毎日朝晩参加するようになり、むしろ今の方がすごく元気で調子がいいようです。

僕は、「こんな時こそ、ロルフィングを受けたいな」と思うのですが、周りにロルファー仲間もいないので、なかなかそれは叶わぬ希望です。


これからの世界は、「触れることの価値」が変わってくると思っています。

「ただ安易に触れ合うこと」には、「抵抗感」を感じる人も増えるかもしれませんが、人間という動物には「触れることスキンシップ)」が必須です。

それが「健全な成長変容)」を促すのです。

だからこそ、「適切な技術、方法で触れてくれる専門家」が大切な存在になってくると、個人的には考えています。

このブログでも何度も繰り返し書いてきましたが、ロルフィングは、安価なマッサージのように「即時的な癒やし」を求めるものでも、「痛みや不調をすぐに取り除く」ものではありません。

タッチの質エゴのない、クリアな意図を持った触れ方)」にこだわり、なるべく「その人の身体自らが、内側からの深い本質的な変化を促す」ように、クライアントさんの身体に触れていきます。

そのことでどんなことが起こっていくのかは、過去の「モニターの方の感想を元にした、「10シリーズの解説」シリーズ」や「「ロルフィング体験記」をまとめています。」などを、お時間がある時にでもご覧になってみてください。

みなさんが安心して「身体を任せることができる専門家」であれるように、ロルフィングとヨガを通してサポートしていけたらと思います。

もしも身体でお困りのことがあれば、気軽にお問い合わせください。

いつでもドアを開けてお待ちしています。







Rolfing House festa
Yuta & Ryoko

( Posted at:2020年5月15日 )

festaの休業について。(4月8日更新)

festaは、本日4月8日(水)から当面の間、ロルフィングとヨガのサービスの提供を中止することにしました。

本文の最後に載せている案内を4月1日に書きましたが、1週間でまたかなり状況が変わってきました。

みなさんの周りでもそうだと思います。

僕の周りには、山形で自営業でお店をしている、同じくらいの年の友人たちがたくさんいますが、その多くがお店を休業する決断をしています。

festaとしては、可能な限りの対策はしてお店はオープンするつもりでしたが、4月の予約のキャンセルの連絡が多くなってきて、山形の人の流れもかなり少なくなると思います。

そして、みんなでその流れを大きくした方が、感染が拡大せずに、早期に収束していってくれるであろうと願っての決断です。

正直なところ、5年前に山形にfestaが引っ越してきてから、ヨガはある程度認知されているものの、ほとんどロルフィングを知らない土地で、自分のお店を続けるのはかなり大変なことでした。

何度も楽な道に進もうとも考えましたが、どれだけ時間がかかったとしても、ロルフィングというボディワークを「文化」として根付かせたいなという気持ちで、正直に、誠実にやってきたつもりです。

今回の決断はなかなか厳しいものですが、自分のお店のことよりも、まずはウィルスがこのまま最小限で治まってくれて、みんなでまた笑っておいしいもの食べたり、くだらないことを話せる日がくることを願うだけです。

また必ず、festaのドアをオープンして、みなさんの身体が健康で、自由で快適な暮らしを送れるようにサポートできたらと思っています。

それまでみなさん、どうかお元気で。


Rolfing House festa
Yuta & Ryoko




・・・以下、4月1日に載せた案内です・・・

4月になりました。

山形はまだ桜が咲いていませんが、蕾が紅く膨らんできています。もう少ししたら、きれいな花を咲かせてくれるのが楽しみです。

festaの今後の営業についてですが、以下のような感染の対策をしながら、営業を続けていこうと思います。

・こまめな換気(レッスン中も必要な場合は行う)
・festa内の、手の触れるものの消毒
・スタッフ、お客様の手洗い
・ヨガのレッスン人数の制限(最大3人まで)

状況は日に日に変わっていますので、政府、自治体の判断によっては、festaの営業を停止することもあるかもしれません。その時には、こちらでお知らせします。

ここからは個人的な考えですが、情報がたくさん入ってきて、どんどん複雑に見えてくる時こそ、「シンプルなもの」が特別な力を持つのだと思います。

自分の身体の細かなところにまで意識を届け、自分の内側で何が起こっているのかを静かに観察する時間。

ロルフィングもヨガも、そんなシンプルな「瞑想」をする時間とも考えられます。

日々の暮らしの中で、みなさんできる限りのことはされていると思うので、「身体と心の活動をゆるめ、静かに休息すること」を、自分にしてあげてもいいと思います。

体調が良くない時には、家にいることができることですが、少し落ち着かない、身体が強張り、緊張しているような時には、festaをご利用ください。

できることはして、お店は開けておきます。

少しでも早く、世界が落ち着きを取り戻し、新しく生まれ変わった世界の中で、みんなが健康に暮らしていけるように願って。




( Posted at:2020年4月 8日 )

festaは、1月で8周年を迎えます。(特典あり)


新年あけましておめでとうございます。

今年もここ山形で、みなさんの身体が健康で、自由で快適であるようにロルフィングとヨガでサポートしていけたらと思います。よろしくお願いします。

さて、今年の1月28日で、Rolfing House festaをオープンしてから「8周年」を迎えます。

8周年を迎えるにあたって、日頃の感謝を込めて、8周年の特典をいくつかご用意しました。

※今回の特典は、「festaでロルフィング、ヨガを受けられる方のみ」を対象とさせていただきます。



特典その1
ロルフィング「10シリーズ」のモニターを「先着3名」募集します。

ロルフィングは、10回のセッションで身体を整えていきますが(それが「10シリーズ」と呼ばれるものです)、その体験モニターを「先着3名」募集します。

料金は、1回のセッションが「8,000円(通常10,000円)」で、全10回で「80,000円」になります。一回でまとめてお支払いいただいても、毎回のセッションごとでも、どちらでも大丈夫です。

実は、この「体験モニター」なのですが、「5周年」の時にも募集させていただいたことがあります。(前回のものは、こちらにまとまっています。)

その時には、「毎回のセッション後にその感想をメールで送っていただき、それを元に僕がブログを書く」という感じでお願いしていました。

僕個人の興味として、「ロルフィングとは何かを、文章で表現してみたい」という思いがあったので、ロルフィングのセッションの中で起こる様々な不思議なことを、なるべく丁寧に、詳細に書いてみようと試みました。

結果的には、モニターの方のいろいろな感想のおかげで、あまりにも僕が書きたいことが多くなりすぎてしまって、「ロルフィングをまだ受けたことがない、はじめての方」の中には、「ロルフィングを実際に受けた人の声を、もう少しシンプルに知りたい」という方もいらっしゃっいました。

ということで、今回はシンプルに「送っていただいた感想を、なるべくそのまま掲載する」ようにしたいと思います。

ですので、「とてもリラックスしました」という感じで、「ざっくりと短い感想」ではなく、「自分の身体で体験したことを、文章で書き表すことに興味がある方」に、ぜひモニターをお願いしたいです。

だからと言って、「巧く整った文章」を求めているわけではなく、「なるべく丁寧に、細かなところまで書いてみたい」という方であればどなたでも大丈夫です。

毎回のセッション後に感想をメールで送っていただき、それをブログで紹介させていただこうと思います。詳しい内容などはお気軽にお問い合わせください。

募集期間は、2020年3月末までになります。


特典その2
ロルフィング「単発セッション」のモニターを「先着5名」募集します。

festaのロルフィングを受けてくださる方には、「10シリーズ」をまずはおすすめしていますが、中には「遠方でなかなか通うのが難しい」という方や、「10回まとめて受けるには金銭的に厳しい」という方も、「仕事が忙しくて、定期的に受けれないと思う」という方もいらっしゃいます。

そういう方には、「単発セッション」もしています。

料金は、同じく「8,000円」ですが、「単発セッション」ですので「1回のみ」のセッションになります。

セッション後に同じように感想を送っていただいて、こちらで掲載させていだきます。

こちらも募集期間は、2020年3月末までになります。


特典その3
ロルフィング10シリーズを終えた方の「メンテナンスセッション」が、「8,000円」で受けられます。

こちらは「もうすでにfestaで10シリーズを受けられた方」で、その後の「メンテナンスセッション」を、「8,000円1回のみ)」で受けることができます。寒くなってきて身体に不調を感じられている方も多くなってきていますので、この機会にぜひお越しください。

こちらも期間は、2020年3月末までになります。


特典その4
festaでヨガを受けてくださった後に、「からだよろこぶミニプレゼント」お渡しします。

最後は、festaの「ヨガ」に通われている方の特典です。

festaでの「定期レッスン」に参加していただいた方に、「からだよろこぶミニプレゼント」をご用意します。プレゼントの中身はお楽しみとなります。

こちらはなくなり次第終了とさせていただきます。



神戸でfestaをはじめてから、もうすぐ8年になり、お店は神戸から山形に移りました。今では、山形での時間の方が長くなりました。

以前の5周年の時にも書いたのですが、改めて感じるのは、「festaの自慢は、来ていただいている方々」だということです。

お店の名前に「House)」という言葉が入っているのは、「自分の家にいるようにくつろいでほしい」という思いや、「家族のように思える人たちが集まる家のような場所になってほしい」という思いがあったからなのですが、山形でもそんな空間になってきいるかなと思います。

さくらんぼの季節になると、ビニールいっぱいのさくらんぼをもらったり、どこか旅行に行かれると、他のお客さんの分までおみやげを買ってきてくださる方までいらっしゃいます。

もちろん、festaに来てロルフィングやヨガを受けて、身体がすっきりと整ってくれるのもとてもうれしいのですが、そういったことも同じくらい大切な時間です。

特別な何かをしてきたわけではないのですが、周りの人たちに支えてもらって8周年を迎えることができそうです。

これからも丁寧なセッションを心がけ、みなさんと楽しい時間を重ねていけたらうれしいです。

ささやかな特典ですが、ぜひこの機会にご利用ください。




Rolfing House festa
Yuta & Ryoko

( Posted at:2020年1月11日 )

年末年始のお休みについて。

今年のクリスマスも終わり、2019年も残り少なくなってきました。

年末年始のfestaのお休みですが、以下の通りとなりますのでご確認ください。


2019年12月31日(火)〜2020年1月3日(金)


2020年は1月4日(土)から営業していますので、長いお正月休みが明ける前に、身体をすっきりと整え、心身ともに気持ちよくスタートできるように、ぜひfestaをご利用いただけたらと思います。

来年もロルフィングとヨガを通して、みなさんの身体が痛みや不調なく健やかで、笑顔の多い1年になるようにお手伝いさせていただきます。

2019年もありがとうございました。

良いお年をお迎えください。







Rolfing House festa
Yuta & Ryoko

( Posted at:2019年12月26日 )

festaのお盆の営業について

山形は意外と知られていませんが、全国でも有数の「暑い街」で、今年もいよいよ夏が始まったなという感じです。

先日、子どもと一緒に流れるプールに行きましたが、家に帰ってきたら、少し頭が痛くなりました。

水に入っていると、自分の発汗に気づきにくく、身体が「水分不足」になりがちになります。

みなさんもこれから「夏休み」だと思いますので、「水分補給」は気をつけ過ぎなほど、こまめにしてもらっていいかと思います。




さて、今年の「お盆休み」は、GW並みの連休になる方もいらっしゃるかもしれません。

festaのお盆の営業ですが、「通常通り」の予定になります。

お盆休みに合わせて「ロルフィング説明・セッション見学会」も、数回開催する予定です。

ぜひ、以前からロルフィングに気になっていた方は、この機会にロルフィングがどんなものかを体験してみてください。




なかなかまとまったお休みの時間がないと、身体をリフレッシュしたり、メンテナンスする機会を取れない人も多いかと思いますので、ぜひfestaのロルフィング、そしてヨガをご利用いただけたらと思います。

もちろん、「海、山、川で遊びまくって疲れた」という方も大歓迎ですので、気軽にお問い合わせください。

電話090-2954-8207(大友)

2019年の夏も、元気に、楽しく遊びきりましょう!!




Rolfing House festa

( Posted at:2019年7月29日 )

GWは休まず営業しています。

ロルフィング説明・セッション見学会(2019年4、5月).jpg

いよいよ今年もGWの時期になりました。

「10連休」なんていう方もいっらしゃるかもしれません。

festaは、今年もGWは休まずに営業しています

「前からロルフィングに興味があったんだよな」
「連休前半にヨガで身体をすっきりしたいな」
「この休暇で、身体にきちんと向き合いたいな」

などという方は、ぜひぜひfestaにいらしてください。

東北ではほとんど受けることができない「ロルフィング」、そして「Aヨガ」も、festaでは受けることができます。

上のパンフレットには、「ロルフィング説明・セッション見学会」の予定が載っています。

GW中には「4回」開催します。

他にも「おためしセッション」もありますので、はじめての方はぜひそちらもご検討ください。

ヨガをご希望の方は、「レッスンスケジュール」をご確認ください。

連休前に仕事が忙しすぎて、身体がボロボロでリセットが必要な方も、このまとまった休みで、身体をじっくりと見つめ直したい方も、気軽にまずはお問い合わせいただけたらと思います。

身体に関する相談だけでも大歓迎です。

みなさんにとって、年号も変わる今年のGWが、素晴らしい時間になりますように。




Rolfing House festa
Yuta & Ryoko

( Posted at:2019年4月27日 )

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ