ロルフィングハウス フェスタ FESTA

(満席になりました)2018年7月の神戸出張ロルフィングのお知らせ。

B587F647-B28D-4471-96A4-677E77CD8AA9.JPG

山形は東北の中でも特に暑い地域なので、昔は日本の最高気温の記憶を持っていたほどでした。今年もその実力をいかんなく発揮して、たまに関西よりも暑い日があるほどです。(先日、早速37.5度を記録して日本一になりました。)

6月の中頃から、山形のさくらんぼ収穫は本格的に始まり、「佐藤錦」はその時期が終わり、そろそろ「紅秀峰」が店頭に並び始めています。

今年は縁あって、さくらんぼの収穫を手伝わせていただいて、佐藤錦を10日間ほど、まだ日が上る前から黙々ともぎ取っていました。

あのかわいらくて、真っ赤に熟したおいしそうなさくらんぼは、とても手間と愛情がかかっていて、それを実際に体験してから食べると、より一層おいしく感じました。

みなさんもぜひ山形の旬のおいしさを楽しんでみてください。

さて、夏本番の7月後半に神戸出張を予定しています。

今年の夏はかなり暑そうな予報ですので、それを上手に乗り切っていけるように、ロルフィングで元気ではつらつとした身体のサポートができたらと思います。

ご予約お待ちしています。


(予約状況は7月18日現在です)


7月27日(金)

①14:00 - 16:00 ×
②16:00 - 18:00 ×
③18:00 - 20:00 ×


7月28日(土)

①  9:00 - 11:00 ×
②11:00 - 13:00 ×
③14:00 - 16:00 ×
④16:00 - 18:00 ×
⑤18:00 - 20:00 ×


7月29日(日)

①  9:00 - 11:00 ×
②11:00 - 13:00 ×
③14:00 - 16:00 ×
④16:00 - 18:00 ×
⑤18:00 - 20:00 ×


【場所】
2ヶ所でのセッションになりますが、どちらも「三ノ宮駅から徒歩10分以内」の場所になります。ご予約いただいた方には場所の詳細をお知らせします。

【セッション料金】
 12,000円

【予約方法】
 ①電話     090-2954-8207
 ②メール info@rolfing-festa.com




Rolfing House festa
Yuta

( Posted at:2018年6月30日 )

A-Yogaレッスン 7月のスケジュール

つい先日の山形市は、最高気温37.5℃を記録して、気象庁が発表するデータで見事「日本一暑かった街」になりました。

いよいよ今年も山形に夏がやってきたなという感じです。

エアコンの効いた涼しい部屋にいると快適なのですが、身体は「汗をかきにくい」状態になってしまって、汗で身体を冷やすことができずに、余計に暑く感じるようになってしまいます。

ヨガで適度に身体を動かすことで、汗もかきやすくなってくると、身体に備わっている「自然のクーラー作用」が働きやすくなり、夏バテも起こりにくくなります。

この夏をアクティブに過ごすためにも、夏のはじまりの今のうちに、身体の夏スイッチをオンにしましょう!

festaカレンダー_2018年7月.jpg

◯A-Yoga定期レッスン

少し不定期なのですが、上のスケジュール表のピンク色のアンダーラインのところが、とんがりビルでのA-Yogaの定期レッスンになります。(クリックすると拡大して見ることができます。)

回数券を購入していただくと、お得にレッスンを受けられます。

ヨガに関しては、「細く長くつづけること」が大切だと思っていますので、一度購入していただいたものは「期限なし」でご利用できます。ご都合の合う時にご予約ください。
    
回数券:2,500円/1回
    6,500円/3回
         10,000円/5回
    15,000円/10回
 (どの曜日でも使用可、期限なし)


◯maaruでつながるYoga

7月25日(水)11:30 - 13:00(ヨガ60分+ランチタイム)
※今月は1回のみの開催になります。

場所:ドーナツ小屋 maaru

料金:2,500円/1回


A0F31275-1428-47AD-B0D2-CEC0F9791525.JPG
ヨガがはじめての方でも大丈夫です。


C08BAC1B-F4E3-4602-BAFF-C54B88B734F8.JPG
ヨガタイムの後は、ドーナツランチがあります。
毎回違うスペシャルドーナツが登場します。


D3EAE8E6-161A-48FE-8430-0967993B686A.JPG
前回のドーナツランチのメニューです。


12A07F68-BCB8-4CFC-B39A-43946300BF12.JPG
参加者みんながつながる楽しいレッスンです。




以上のヨガレッスンは全て「要予約」となっています。


ご予約、またはお問合わせは、

電話:090-4476-6395(大友)

までご連絡をお願いします。


みなさまの参加を楽しみにお待ちしています。

 

Ryoko

( Posted at:2018年6月29日 )

「さくらんぼ瞑想」という体験。

山形に4年ほど住んでいますが、未だに「さくらんぼもぎ(収穫)」はしたことがなく、自分には縁がないのかもなと思っていました。

ここ山形では、この時期になると、知り合いが「さくらんぼ収穫の手伝いしてきた」とか、「これよかったら食べて」と、ビニール袋にずっしりとさくらんぼをくれたりします。

山形の地元の人たちにとっては、さくらんぼはわざわざ「買うもの」ではなく、「もらうもの」という感覚なのです。

そんなさくらんぼ王国の山形なので、昨年、奥さんが知り合いの方に声をかけてもらって、「収穫したさくらんぼの箱詰め」のお手伝いを数日間したことがありました。(それだけ、周りに「さくらんぼ農家」さんが多いということです。)

朝早くに家を出かけて、毎日のように商品にはならないけれども、とてもおいしいさくらんぼをもらってきては、「今日もおばちゃんたちと話してて楽しかったよ。ほとんどが病気か墓の話だけどね。笑」と、楽しそうに僕に何があったかを話してくれました。

正直、さくらんぼを「もぐこと」も、それを丁寧に「詰めること」も、そんなに興味はなかったのですが、なんだか毎日楽しそうに話してくれるので、「来年くらいは、少し手伝ってもいいかもな」と思うようになりました。


3FCD8168-DE08-481C-80CF-5E94ABF2206B.JPG
木いっぱいに実るさくらんぼたち


今月の中旬頃に、奥さんがお世話になった方に連絡をしてみると、「大友さんは、朝早くにもぐのを手伝ってください」ということで、早朝のさくらんぼの収穫(朝もぎ)を手伝うことになりました。

集合時間は朝の5時。まだ薄暗いのかなと思っていたのですが、季節が夏至の頃というのもあって、意外と外は明るく、頭はまだスリープ状態のままで、山登り用の汚れてもいいズボンを履いて、車で農園へと向かいました。

農園は天童というところにあるので、国道13号線をまっすぐと北上するのですが、この道路は秋田の実家に帰る時の定番の道のりで、村山を過ぎるくらいまでは車の交通量が多く、そんなに運転するのが楽しい道ではありませんでした。

それでも、さすがに朝の4時台の13号線は嘘のように空いていて、右手の東の空に朝日が上ってくるのを見ながら、気持ちよく運転することができます。少しの時間だけでも、他の車のことを全く気にせずに、自分の思いのままに運転することは、とても気分がいいものです。

ちょうど30分ぐらい車を走らせ、天童の農園に着くと、お世話になる農園の方が待っていてくれました。

何度もお会いしているのですが、いつもはスーツ姿でピシッとされているところしか見たことがなかったので、作業着姿には少し違和感を感じましたが、すぐにその手際の良さを見て、「ああ、農家さんなんだなぁ」と思いました。

手短に、さくらんぼの「もぎ方」や、「どんなさくらんぼは商品にならないのか」などのレクチャーを受けて、早速、まだひんやりとした朝の空気の中で、僕の「はじめてのさくらんぼもぎ」が始まりました。

「日がどんな風に当たっているか」や、「実がどんなところに生っているか」や、「雨に当たったかどうか」などで、さくらんぼの大きさや色や形がまるで変わってきます。

一個一個丁寧にもぎ取りながら、そのことに深く関心していました。

このおいしそうに赤く実ったさくらんぼがもぎ取られる状態になるまでは、それまでにかなりの準備と手間がかかっていると、農園の方が教えてくれました。

木自体が元気に健全に育ち、葉を十分に広げ、大きな実をつけるためには、雨がどうしても必要なのですが、実が大きくなった状態で雨に当たってしまうと、実がはじけてしまうそうで、その時期にはハウスで屋根をしてあげなければいけないのだそうです。

そして、おいしそうな実は鳥たちのごちそうでもあるので、ハウスの横の部分は風通しを確保しながら、鳥が入ってこれないようにするためにネットになっています。

さくらんぼの木の下に目をやると、銀色のシートを敷いてあって、それに陽の光が反射して、実全体がまんべんなく色をつけてくれます。

それ以外にも、さくらんぼをもぎ取りやすいように、ある程度の量の葉を剪定したり、とにかくたくさん手をかけなければいけないのです。

「さくらんぼは、たくさん愛情かかってる果物なんだよ」と、言ってらっしゃいましたが、本当にそうだなと実感します。


77E449B2-8A52-4D5B-9FAF-A12C00D3ECD0.JPG
早朝の上りたての太陽の光に輝く『佐藤錦』


作業中はラジオを流しているのですが、ラジオから流れてくるのは、キリスト教やら天理教のありがたいお言葉や、どこかの偉いお医者さんの病気の説明や治療法や、生島ヒロシさんの雑多なおしゃべりくらいのものですが、しばらく作業をしていると、おもしろいことが起こります。

それは、ひたすら目の前のさくらんぼを一個ずつもぎ続けていると、そのうちにそのラジオの音が遠くなってきて、完全な集中状態に入っていくのです。

「ああ、これは『さくらんぼ瞑想』なのだ」と、気づきました。

2時間ほどの収穫作業中で、その状態でいられるのは短くて15分ほどで、長ければ30分以上続くこともありますが、それがなんとも言えずに、心身ともにすっきりとします。

「さくらんぼもぎ」がシンプルに楽しいのもそうなのですが、それから「没入(瞑想)状態」に入るというプロセスがおもしろく、結局、10日間ほどお手伝いを続けさせてもらいました。

だいぶもぎ方も慣れてくると、すっとその状態に入ることができる時もありますし、そうでなくても一緒に作業しているベテランのおじいさんたちと話していると、毎日の朝の2時間はあっという間に過ぎてしまいます。


AF60A5C1-DA9A-4D5B-BD6E-A3D093EE64D4.JPG
もうすぐ4歳になる息子もお手伝い


ロルフィングを仕事でしていますし、自分で一から農業をするのはハードルが高いのですが、収穫だけではなく、早朝の数時間や、午前中だけなど、これから農家さんのお手伝いができたらなと思うようになりました。(「兼業農家」というよりも、「部分農家」とでもいうか。)

そして、そのさくらんぼ収穫の作業を実際に体験できたからこそ、今年のさくらんぼがとてもおいしく感じます。

山形のさくらんぼ、やっぱりおいしいですね。

ぜひみなさんも、この旬の味を楽しんでみてください。


25B71FCC-B5BD-402D-9DBA-6E8F9507F64E.JPG
お世話になった農園の方と仕事の合間の一杯




Yuta

( Posted at:2018年6月26日 )

A-Yogaレッスン 6月のスケジュール

6月になりました。

朝はまだ少しひんやりして、昼には日差しが強くなりますが、湿度はそれほどなくカラッとしています。

木の陰に入ると涼しくて、風がすっと通り抜けていく気持ちのいい梅雨の前の季節です。

家では「天然生活」の「二十四節気七十二候の暮らしのカレンダー」を使っているのですが、みなさんの中にも楽しみに読んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

もう使い続けて数年になりますが、山形に住んでいるというのもあって、日々の季節の移り変わりを、より繊細に感じられるようになってきたように感じます。

ヨガをつづけていくと、からだがゆるんで開いてきて、さらに季節の微妙な移ろいを感じやすくなるかもしれません。

遅くなりましたが、6月のレッスンスケジュールです。

festaパンフレット(カレンダー_2018).numbers-2018年6月.jpg

◯A-Yoga定期レッスン

少し不定期なのですが、上のスケジュール表のピンク色のアンダーラインのところが、とんがりビルでのA-Yogaの定期レッスンになります。(クリックすると拡大して見ることができます。)

回数券を購入していただくと、お得にレッスンを受けられます。

ヨガに関しては、「細く長くつづけること」が大切だと思っていますので、一度購入していただいたものは「期限なし」でご利用できます。ご都合の合う時にご予約ください。
    
回数券:2,500円/1回
    6,500円/3回
         10,000円/5回
    15,000円/10回
 (どの曜日でも使用可、期限なし)


◯maaruでつながるYoga

6月20日(水)11:30 - 13:00(ヨガ60分+ランチタイム)
※今月は1回のみの開催になります。

場所:ドーナツ小屋 maaru

料金:2,500円/1回

ヨガタイムの後は、ドーナツランチがあります。
毎回違うスペシャルドーナツが登場します。


A0F31275-1428-47AD-B0D2-CEC0F9791525.JPG
ヨガがはじめての方でも大丈夫です。


17E907CD-FACB-4F83-805B-ECA841F9CDD5.JPG
参加者みんながつながる楽しいレッスンです。




以上のヨガレッスンは全て「要予約」となっています。


ご予約、またはお問合わせは、

電話:090-4476-6395(大友)

までご連絡をお願いします。


みなさまの参加を楽しみにお待ちしています。

 


Ryoko

( Posted at:2018年6月 4日 )

6、7月のロルフィング説明・セッション見学会。

ロルフィング説明・セッション見学会(2018年6-7月).jpg

身体を整える方法というのはたくさんあって、ロルフィングもその一つです。

僕もいろいろと学んできたので、ある程度のことは把握しているつもりですが、それでも古今東西、日進月歩で、いろいろな方法が生み出されていて、もちろんすべてを知っているわけではありません。

では、「何でロルフィングをしているのか?」というと、「身体って不思議な事が起こって楽しい!」ということに尽きます。

それは、「思いのままに身体を整えて、痛みや不調をものの数分で解決した」というような、「征服感」というのとはちょっと違います。

ロルフィングが見ている「身体」という存在は、「まるで自然のようで、一瞬として同じ瞬間はないし、まだまだわかっていないことが多いもの」と捉えています。

つまり、それは到底、人間が「征服した(理解した、支配した)」とは思えないほどに神秘的で、不思議に満ちています。

僕には優秀な「科学畑」の友達がいますが、そんな彼も「もうすでにわかったこと」ももちろん大切にしていますが、それよりもむしろ「まだわからないこと」に魅了されているように思います。

「わかったこと」にのみフォーカスを当てて、「自分はそれをわかっている」というのと、「わかったこと」を丁寧に集めてきて、「自分にはまだまだわからいことがある」というのは、似ているようでもだいぶ違います。

そんな「身体のおもしろさ、不思議さ、神秘さ」を、この「ロルフィング体験・セッション見学会」を体感してもらえたらと思っています。

6、7月は、1ヶ月に3回開催することにしました。

興味のある方は、ぜひご参加ください!


日時 6月開催日:6月7日(木)  10:00 - 12:00 
          6月16日(土)  14:00 - 16:00 
          6月30日(土)  10:00 - 12:00 
   7月開催日:7月10日(火)  14:00 - 16:00 
          7月16日(月/祝)14:00 - 16:00
           7月21日(土)  14:00 - 16:00 
料金 2,000円(定員6名)
場所 Rolfing House festa(とんがりビル3F)

お申込み info@rolfing-festa.com / 090-2954-8207
    ※説明・体験会は「要予約」になります。




Yuta

( Posted at:2018年5月30日 )

7月に東京でロルフィングします。

F153686F-D1AC-4DA8-B96E-2675B06ABA33.JPG

不定期なのですが、東京でも出張ロルフィングをしています。

東京にはたくさんの認定ロルファーさんがいらっしゃるので、ロルフィングの特徴である「10シリーズ」は提供せずに、「単発」でのセッションをすることにしています。

東京にはまだまだ慣れないのですが、少しずつお気に入りのお店(主に昔ながら喫茶店)を見つけたり、今度行ってみようかなリストも作っていて、今回の出張も楽しい時間になればいいなと思っています。

下に出張ロルフィングの案内を載せておきます。

興味のある方は、ぜひ気軽にご連絡ください。


(予約状況は6月30日現在です)


7月6日(金)

①10:30 - 12:30 ○
②13:00 - 15:00 ○
③15:00 - 17:00 ×
④17:00 - 19:00 ×
⑤19:00 - 21:00 ×


7月7日(土)

①  9:00 - 11:00 ○
②11:00 - 13:00 ○
③13:00 - 15:00 ×
④15:00 - 17:00 ○
⑤17:00 - 19:00 ×
⑥19:00 - 21:00 ×


7月8日(日)

①  9:00 - 11:00 ×
②11:00 - 13:00 ×
③13:00 - 15:00 ×
④15:00 - 17:00 ×
⑤17:00 - 19:00 ×
⑥19:00 - 21:00 ×

7月9日(月)

①  9:00 - 11:00 ×
②11:00 - 13:00 ×


・時間には、説明、問診、着替えの時間も含まれます。
・待合室はありませんので、予約時間にお越し下さい。

【場所】東急田園都市線「桜新町」駅 徒歩10分程度
            ※住所の詳細は予約された方にお伝えします。

【料金】13,000円

【服装】襟付きのシャツ、伸びないジーンズ、スカートなどは避け、
    身体を締め付けない楽な服装

【予約方法】
 ①電話     090-2954-8207
 ②メール info@rolfing-festa.com




Rolfing House festa || Yuta

( Posted at:2018年5月28日 )

ロルフィングの「おためしセッション」しています。

ロルフィングおためしセッション.jpg

「とりあえず、実際にロルフィングを受けてみたい」という方のために、festaでは「おためしセッション」をご用意しています。

【料金】5,000円(60 - 75分)※お一人様一回のみ
【予約時間】10:00 - 20:00
【予約】メール: info@rolfing-festa.com
     電話:090-2954-8207(大友)

実際の「おためしセッション」で体験していただける内容は以下の通りです。


1、「問診(インタビュー)」

今現在の身体がどういう状態なのか、過去に大きな怪我や病気をしていないか、これからどんな風になっていきたいのかなどをお聞きします。

もしもお医者さんに通われていたら、その治療の流れに対して、どうロルフィングがお手伝いできるのかも一緒に考えていきますし、ざっくばらんに「健康」に関してのご相談をしていただくのも大丈夫です。(最近、たくさんの健康に関しての情報溢れかえっているので、それに「溺れている」方もいらっしゃると思います。)

ロルファーの私自身は、医療機関での勤務経験(整形外科で常勤トレーナーとして3年勤務)もありますし、トレーナーとして活動をしていたこと(スノーボードアルペン日本代表チームの帯同トレーナーなど)もあるので、様々なトレーニング方法、リハビリ方法も把握していて、いろいろな視点での、偏りのないバランスのいいアドバイスができると思います。

ご自身の身体に関する不安や、何か疑問に思っていることがあれば、可能な限り教えてください。


2、「立位姿勢、歩行のチェック」

普段、どんな姿勢で立っているか、歩いているかは、意外に自分ではわからないものです。

こちらがあれこれと「指摘」するというよりかは、ご自身で「気づく」ということを大切にしています。きっと今まで気づいていなかったことが発見できると思います。

そして、「その場限りではない、本質的な変化」というのは、まずは「(現在の自分の状況に)気づく」ことから始まります。


3、「全身の関節の可動域のチェック」

ようやくここでベッドに寝ていただいて、全身の主要な関節の「可動域」をチェックしていきます。

主に見ているところは「左右差」で、それらの情報を元に、「身体のどのエリアにアプローチするべきか」を推測していきます。

丁寧に可動域をチェックしていくと、身体に関しての、非常に有用で豊富な情報を得ることができます。


4、「手技的アプローチの体験」

3で得られた情報から、身体の中から数カ所に、「いつものセッションで同じような感じ」で手でアプローチをしてみます。

みなさんが思われているよりも、ずっと「やさしくて何もしない」触れ方ですが、3の可動域をもう一度チェックすると、それが改善されているのを体感してもらえると思います。


5、「2、3の再チェック」

実際に触れたことで、全身にどんな影響が出たのか、もう一度可動域と、立位姿勢、歩行をチェックしてみます。

「そんなに大きく何かをされたわけではない」と感じられると思いますが、身体はそれにきちんと反応してくれていて、短時間のアプローチだけですが驚くような変化を見せてくれることもあります。


6、「フィードバックを共有、まとめ」

立っていてどんな感じがする、歩いたらこんな変化を感じたなどの「フィードバック」をお聞きして、それからどんなことが考えられるのか(フィードバックからの考察)をお伝えします。

もしも今後の生活で気にかけた方がいいポイントであったり、何か続けてほしいことがあれば、それも合わせてお伝えします。

セッションを体験した後に、ロルフィングを今後も受けていきたいと感じられた場合には、次回の予約をお取りして終了です。


僕自身がこの「おためしセッション」で一番意識しているのは、「(受けられた方ご自身が)自分の身体がどういう状況なのかを感じる」ということです。

ロルフィングは、「ベッドに寝転んで、あとはゴッドハンドにすべておまかせ」という「受動的」なものではなく、むしろ「セッションへの主体的(能動的な)参加」をとても大切にしています。

その第一歩が、「自分の身体がどういう状況なのかを感じる」ということなのです。

ぜひロルフィングに興味を持たれた方は、「おためしセッション」を体験してみてください。




Rolfing House festa
Yuta

( Posted at:2018年5月27日 )

2018年5月の神戸出張ロルフィングのお知らせ。

12ECFAE1-B283-47E4-8D5E-86DB3D1F083B.JPG

みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

最近は、3歳半になる息子がモンシロチョウをつかまえるのに夢中で、毎日のように網を片手に、裸足で走り回っています。一見、ランダムに蝶々は飛んでいるように見えますが、実は風の流れに乗っていたりして、きちんと「道」を通っているようです。

きちんと観察していると、そこに何らかの「道筋」が見えてくるというのは、ロルフィングで身体を見ている時と同じだなと思います。

さて、4月にも神戸に出張しましたが、5月末にももう一度出張をしようかと計画中です。

前回が予定が合わなかった方が中心になると思いますが、なかなか仕事の疲れが抜けない方も、身体をすっきりと整えたい方も、ぜひこの機会にご予約いただけたらと思います。

ご連絡お待ちしています。


(予約状況は5月3日現在です)


5月25日(金)

①14:00 - 16:00 ×
②16:00 - 18:00 ×
③18:00 - 20:00 ×


5月26日(土)

①  9:00 - 11:00 ×
②11:00 - 13:00 ○
③14:00 - 16:00 ○
④16:00 - 18:00 ○
⑤18:00 - 20:00 ×


5月27日(日)

①  9:00 - 11:00 ×
②11:00 - 13:00 ○
③14:00 - 16:00 ○
④16:00 - 18:00 ×
⑤18:00 - 20:00 ○


【場所】
2ヶ所でのセッションになりますが、どちらも「三ノ宮駅から徒歩10分以内」の場所になります。ご予約いただいた方には場所の詳細をお知らせします。

【セッション料金】
 12,000円

【予約方法】
 ①電話     090-2954-8207
 ②メール info@rolfing-festa.com




Rolfing House festa || Yuta

( Posted at:2018年5月 2日 )

GW以降のロルフィング説明・セッション見学会。

ロルフィング説明・セッション見学会(2018年4、5月).jpg

昨年からしているのですが、festaで僕が提供している〈ロルフィング〉というボディワークの、「わかりやすい説明」と「実際のセッションの見学」をしています。

「整形外科、接骨院、整体、カイロ、マッサージと何が違うの?」
「施術は痛いの?」
「どんな人(僕のことです)がしてるの?」
「どんなことするの?」

などなど、みなさんが疑問に思ったり、いまいちよくわからないことにお答えできたらと思います。

とてもシンプルでやさしいアプローチなのですが、身体が大きく変化するのは、やっている僕が一番驚いてます。(笑)

GW中も開催しますので、どなたでも参加できますので、ぜひ気軽にご連絡ください!


電話:090-2954-8207(大友)




Yuta

( Posted at:2018年4月26日 )

息子との日々(2017年冬)

DPP_3304


DPP_3354


DPP_3385


DPP_3410

昨年の冬はよく雪遊びをしました。

その前のシーズンは、「雪」という存在がまだよくわかっていないようで、「冷たい」であったり、「歩きにくい(すぐに転ぶ)」というのが先にきてしまって、なかなか「(一緒に)遊ぶ」という関係にはなっていなかったと思います。

今でも、シーズン最初にたくさん雪が降り積もった時に、雪玉を丸めて投げたり、雪の中を走り回ったり、転げ回ったりした日を覚えています。

ようやく雪と遊べるようになってきて、二人で夢中になっていたら、息子が雪の上に仰向けで横になっていました。

近寄ってみたら、空から落ちてくる雪をじーっと静かに見ていました。

僕もそう言えば、よくそうやって雪の上に寝っ転がって、空を眺めているのが好きでした。

その頃の僕には、「雪」というものがどういうものか、「知識」としてわかってはいましたが、それでもその「体験」は、僕個人にとっては「不思議なもの」に思えて、「なんで上からこんな白くて冷たいものが、ひらひらと落ちてくるんだろう」と考えていました。

息子は空から落ちてくる雪を見て、何を考えていたんでしょうか。

そしてその一瞬の静寂が終わると、息子はペロペロと口の周りをなめて、「お父さん、雪おいしいね」と言っていました。

また来年も雪と一緒にたくさん遊びたいなと思います。




Yuta

( Posted at:2018年4月20日 )

前の10件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ