ロルフィングハウス フェスタ FESTA

6月のYogaスケジュール


昨年、植木屋さんから玄関前に「ジューンベリー」の木を植えてもらったのですが、「6月」に入ったらその名前の通りに、きれいな色の実をたくさん付けてくれました。

息子に摘んで食べられることを教えてあげたら、「え、これって食べれるの?」と驚いて、それから鳥と競争してパクパク食べています。

結構たくさん積むことができたので、今度息子とジャムを作ってみようかと思います。

だいぶ息子と鳥に食べられてしまったので、もう少なくなっているかと思いますが、festaのヨガに来ていただいている方は、自由につまんでいただいでも大丈夫です。ほんのり甘くておいしいですよ。

さて、お知らせ遅くなりましたが、6月のスケジュールです。

梅雨に向かって湿気が出てくると、呼吸が浅くなる人、汗がかきにくい人が多くなってきます。

ヨガで身体をゆっくり動かして、呼吸をたっぷり味わって、風通しのいい身体を準備していきましょう。




◯festaヨガ

上のスケジュールの「ピンク色」のアンダーラインのところが、「festaでの対面レッスン」になります。
(クリックすると、拡大したものが見れます

できるだけの対策はしていますが、気になる方は無理をせず、「オンラインヨガ」もしていますので、そちらも検討してみてください。

ヨガの「アーサナ」だけにはこだわらずに、その日に集まったみなさんの身体の状態をお聞きしながら、シンプルでもじっくりと深めていける動きを紹介します。

オンラインだと、「この動きでいいのかな」と不安になる方もいるようなので、そういう方はやはり「対面レッスン」がおすすめです。

回数券もありますので、購入していただくと、お得にレッスンを受けることができます。

ヨガに関しては、「細く長くつづけること」が大切だと思っていますので、一度購入していただいたものは「期限なし」でご利用できます。ご都合の合う時にご予約ください。
    
回数券:2,500円/1回
    7,000円/3回
         11,000円/5回
    18,500円/10回
 (どの曜日でも使用可、期限なし)




◯オンラインヨガ

昨年から、感染症対策や、遠方の方のために「オンラインヨガ」もはじめています。

「人が集まる場所でのヨガはまだ抵抗がある」という方や、ふと「ヨガをしたいな」と思った時のタイミングで、気軽に受けたいという方にもおすすめです。

詳しい内容は下のリンク先から確認できます。

festaのオンラインヨガについて。




◯copalヨガ →NEW

山形市の南に今年の4月にオープンした、「copal(コパル)」という児童遊戯施設で、「月2回(第2、4土曜の朝)」ヨガのレッスンをさせていただくことになりました。

この前初めて行きましたが、すごくきれいでおもしろい空間で、そんな場所でヨガができるのがとても楽しみです。

お子さんがいらっしゃらない方でも、ヨガのみの参加でも入館できますので、こちらの「copalさんのHP」からご予約ください。




◯maaruでつながるヨガ

festaに長く通ってくださっている方にはおなじみの、「ドーナツ小屋 maaru」さんとのイベントレッスンですが、先月から毎月開催していくことにしました。

ヨガをした後に、「スペシャルドーナツランチ」をみんなでいただきます。

毎回違うメニューを出してくれるので、今回もどんなドーナツが出てくるのか楽しみです。


6月16日(水)11:00 - 13:00(ヨガ60分+ランチタイム)

場所:Rolfing House festa 山形市若宮4-2-3
料金:2,800円
定員:7名




◯カレーとヨガ

とんがりビルの1階にある「この山道を行きし人あり」で、おいしいカレーを作っていた今野洋子さんにfestaに来ていただいて、ヨガで気持ちよく身体を動かしもらった後に、カレーをいただくというイベントレッスンです。




6月27日(月)10:30 - 13:00(ヨガ60分+ランチタイム)

場所:Rolfing House festa 山形市若宮4-2-3
料金:2,800円(マイ食器持参で100円off)
定員:7名




以上のヨガレッスンは全て「要予約」となっています。


ご予約、またはお問合わせは、

電話:090-4476-6395(大友)

までご連絡をお願いします。


みなさまの参加を楽しみにお待ちしています。

 


Ryoko

( Posted at:2022年6月 2日 )

5月のYogaスケジュール

GWですね。

みなさんはどこかにおでかけしますか?

それとも、お家で家族とゆっくり過ごす予定ですか?

例年であれば、GWには半袖になるくらい暑くなったりもするのですが、今年は雪が降ったり、ぐっと寒い日があったり、自然の流れが目まぐるしいですね。

4月に、息子が「もう俺は半袖、半ズボンにする!」と宣言したのですが、さすがにそれだと風邪を引いちゃいそうなので、服の調整が大変です。

もちろん、私たちの身体もそれに合わせて、なんとか調整してくれていますが、身体が疲れていたり、頭が働きすぎていたりすると、その調整機能がうまくいかなかったりもします。

ちょっと意識的に身体にじっくりと向き合って、リラックス時間を多めに取った方がいいかなと思います。

5月もfestaでお待ちしていますので、一緒にヨガで身体を動かしていきましょう。




◯festaヨガ

上のスケジュールの「ピンク色」のアンダーラインのところが、「festaでの対面レッスン」になります。
(クリックすると、拡大したものが見れます

できるだけの対策はしていますが、気になる方は無理をせず、「オンラインヨガ」もしていますので、そちらも検討してみてください。

ヨガの「アーサナ」だけにはこだわらずに、その日に集まったみなさんの身体の状態をお聞きしながら、シンプルでもじっくりと深めていける動きを紹介します。

オンラインだと、「この動きでいいのかな」と不安になる方もいるようなので、そういう方はやはり「対面レッスン」がおすすめです。

回数券もありますので、購入していただくと、お得にレッスンを受けることができます。

ヨガに関しては、「細く長くつづけること」が大切だと思っていますので、一度購入していただいたものは「期限なし」でご利用できます。ご都合の合う時にご予約ください。
    
回数券:2,500円/1回
    7,000円/3回
         11,000円/5回
    18,500円/10回
 (どの曜日でも使用可、期限なし)




◯オンラインヨガ

昨年から、感染症対策や、遠方の方のために「オンラインヨガ」もはじめています。

「人が集まる場所でのヨガはまだ抵抗がある」という方や、ふと「ヨガをしたいな」と思った時のタイミングで、気軽に受けたいという方にもおすすめです。

詳しい内容は下のリンク先から確認できます。

festaのオンラインヨガについて。




◯maaruでつながるヨガ

festaに長く通ってくださっている方にはおなじみの、「ドーナツ小屋 maaru」さんとのイベントレッスンですが、先月から毎月開催していくことにしました。

ヨガをした後に、「スペシャルドーナツランチ」をみんなでいただきます。

毎回違うメニューを出してくれるので、今回もどんなドーナツが出てくるのか楽しみです。


5月18日(水)11:00 - 13:00(ヨガ60分+ランチタイム)

場所:Rolfing House festa 山形市若宮4-2-3
料金:2,800円
定員:7名




◯カレーとヨガ

とんがりビルの1階にある「この山道を行きし人あり」で、おいしいカレーを作っていた今野洋子さんにfestaに来ていただいて、ヨガで気持ちよく身体を動かしもらった後に、カレーをいただくというイベントレッスンです。




5月30日(月)10:30 - 13:00(ヨガ60分+ランチタイム)

場所:Rolfing House festa 山形市若宮4-2-3
料金:2,800円(マイ食器持参で100円off)
定員:7名




以上のヨガレッスンは全て「要予約」となっています。


ご予約、またはお問合わせは、

電話:090-4476-6395(大友)

までご連絡をお願いします。


みなさまの参加を楽しみにお待ちしています。

 


Ryoko

( Posted at:2022年5月 2日 )

2022年5月の〈芦屋〉出張ロルフィングのお知らせ。

みなさんGWはいかがお過ごしですか?

山形は4月最後の日に雪が降って、今日の最高気温は「11度」です。寒いですね。

2年目になる畑を、1ヶ月前に掘り起こすように耕して、米ぬかとパン屋さんにもらったパンくずを肥料を入れて、発酵させて、畝を立てて、もう苗を植える準備はできているのですが、もうちょっと待った方がよさそうですね。

自然の力を上手に借りないと、野菜はすくすくと育ってくれません。

これは僕らの身体という自然も同じですね。

せっかく身体には、自らバランスを絶妙に調整してくれたり、傷や病を癒してくれる素晴らしい力があるのに、それがうまく働いてくれないと、どこかが痛くて苦しくなったり、なんだかずっと調子が悪かったりします。

そんな時には、ぜひロルフィングを受けてみてください。

身体が本来持っている力が十分に引き出されるようになって、不要な痛み、不調から解放されて、心地よく、自由で健康に日々を過ごしていけるようになるかと思います。

少し間が空きましたが、関西の芦屋で出張ロルフィングをします。

はじめましてのご新規の方」も大歓迎ですので、気軽にお問い合わせください。




(予約状況は5月24日現在です)


5月27日(金)
①16:00 - 18:00 ○
②18:30 - 20:30 ○

5月28日(土)
①  9:00 - 11:00 ×
②11:00 - 13:00 ×
③14:00 - 16:00 ○
④16:00 - 18:00 ×
⑤18:30 - 20:30 ×

5月29日(日)
①  9:00 - 11:00 ○
②11:00 - 13:00 ×
③14:00 - 16:00 ×
④16:00 - 18:00 ○
⑤18:30 - 20:30 ○

5月31日(火)
①  9:00 - 11:00 ×
②11:00 - 13:00 ×
③14:00 - 16:00 ×
④16:00 - 18:00 ×
⑤18:30 - 20:30 ×


【場所】
JR芦屋駅すぐ」の場所になります。ご予約いただいた方には場所の詳細をお知らせします。

【セッション料金】
 13,000円(120分)

【予約方法】
 ①電話     090-2954-8207
 ②メール info@rolfing-festa.com




Rolfing House festa
大友 勇太

( Posted at:2022年5月 1日 )

2022年のGWも休まず営業します。


昨年、植木屋さんとお知り合いになって、festaの玄関先に植えてもらった「ジューンベリー」の花も満開になりました。

玄関のドアは東側を向いているので、朝一番に玄関を開けると、朝日がすっと差し込んできて、ジューンベリーの白い花が、柔らかい光に照らされて輝いています。

思わず、はっと見惚れてしまいます。

・・・

さて、今年もあっという間にGWが近づいてきました。

今回の連休は、どこかにおでかけする人も多くなるかもしれませんね。

festaは、今年もGWは休まず営業します

「リモートワークが多くなり、座りっぱなしで、腰や背中が痛い」
「今までになかった身体の不調がずっと続いている」
「前からロルフィングが気になっていた」
「ヨガを一から丁寧に教えてくれる場所を探している」
「身体を任せる専門家を見つけたいけど、どこに行ったらいいのかわからない」

というような方は、ぜひfestaにいらしてください。

「痛み(症状)だけを局所的に取り除く」というよりは、「全身の状態を丁寧にチェックして、身体全体のバランスを統合的に整える」ということを大切にしています。

ロルフィングは、「おためしセッション」もしていますので、初めての方におすすめです。

連休前に仕事を詰め込みすぎて、身体がボロボロでリセットが必要な方も、このまとまった休みで、身体をじっくりと見つめ直したい方も、気軽にまずはお問い合わせいただけたらと思います。

身体に関する相談だけでも大歓迎です。

みなさんにとって、いいGWになりますように。




Rolfing House festa
大友 勇太 / 亮子

( Posted at:2022年4月19日 )

4月のYogaスケジュール


もうすっかり春ですね。

festaの駐車場の端っこに、植物たちがむくむくと顔を出してきて、きれいな青色の花を咲かせていました。

春は伸びて、開いていく季節ですね。

私たちの身体も、そんな大きな流れに合わせて、見えないところで変化していっています。

この時期に、上手に身体が変化できないと、風邪を引いたり、花粉症がひどくなったりして、なんとか自然の流れに適応しようとします。

ヨガでゆっくり身体を動かすと、そんな季節の移り変わりにチューニングしていくことでできます。

4月も楽しくヨガしていきましょう。




◯festaヨガ

上のスケジュールの「ピンク色」のアンダーラインのところが、「festaでの対面レッスン」になります。
(クリックすると、拡大したものが見れます

できるだけの対策はしていますが、気になる方は無理をせず、「オンラインヨガ」もしていますので、そちらも検討してみてください。

ヨガの「アーサナ」だけにはこだわらずに、その日に集まったみなさんの身体の状態をお聞きしながら、シンプルでもじっくりと深めていける動きを紹介します。

オンラインだと、「この動きでいいのかな」と不安になる方もいるようなので、そういう方はやはり「対面レッスン」がおすすめです。

回数券もありますので、購入していただくと、お得にレッスンを受けることができます。

ヨガに関しては、「細く長くつづけること」が大切だと思っていますので、一度購入していただいたものは「期限なし」でご利用できます。ご都合の合う時にご予約ください。
    
回数券:2,500円/1回
    7,000円/3回
         11,000円/5回
    18,500円/10回
 (どの曜日でも使用可、期限なし)




◯オンラインヨガ

昨年から、感染症対策や、遠方の方のために「オンラインヨガ」もはじめています。

「人が集まる場所でのヨガはまだ抵抗がある」という方や、ふと「ヨガをしたいな」と思った時のタイミングで、気軽に受けたいという方にもおすすめです。

詳しい内容は下のリンク先から確認できます。

festaのオンラインヨガについて。




◯maaruでつながるヨガ

festaに長く通ってくださっている方にはおなじみの、「ドーナツ小屋 maaru」さんとのイベントレッスンですが、今月から毎月開催していくことにしました。

ヨガをした後に、「スペシャルドーナツランチ」をみんなでいただきます。

毎回違うメニューを出してくれるので、今回もどんなドーナツが出てくるのか楽しみです。


4月21日(木)11:00 - 13:00(ヨガ60分+ランチタイム)

場所:Rolfing House festa 山形市若宮4-2-3
料金:2,800円
定員:7名




◯カレーとヨガ

とんがりビルの1階にある「この山道を行きし人あり」で、おいしいカレーを作っていた今野洋子さんにfestaに来ていただいて、ヨガで気持ちよく身体を動かしもらった後に、カレーをいただくというイベントレッスンです。




4月25日(月)10:30 - 13:00(ヨガ60分+ランチタイム)

場所:Rolfing House festa 山形市若宮4-2-3
料金:2,800円(マイ食器持参で100円off)
定員:7名




以上のヨガレッスンは全て「要予約」となっています。


ご予約、またはお問合わせは、

電話:090-4476-6395(大友)

までご連絡をお願いします。


みなさまの参加を楽しみにお待ちしています。

 


Ryoko

( Posted at:2022年4月 5日 )

festaの紹介動画ができました。


息子が生まれる時に、よくあることかもしれませんが、気合を入れて「一眼レフ」を購入しました。

しかし、息子が生まれた瞬間をピークにして、どんどん使われなくなっていって、「何か有効活用できないかな?」と思っていました。

そして、時間がある時にいろいろと試行錯誤しながら、「festaの質問シリーズ」という「動画コンテンツ」を作ってみました。

「よくある質問」のような感じで、festaに関して、頻繁に質問される事柄に、一つずつ動画でお答えしていく形です。

まだまだいろんな方々にfestaを知っていただいて、僕たちの「ロルフィングとヨガ」が必要な人に届くといいなと思っているので、「動画から入る人向け」に、これが「festaとの出会いのきっかけ」になればいいなと思います。

素人仕事で、そこまで「クオリティ」にはこだわらなかったので、画質もそんなによくなくて、ISOを固定していなかったので、突然動画が暗くなったりしますが、それはそれでよしとします。笑

とりあえずは5本ほどアップしたので、お時間ある時にご覧になってみてください。

そして、もしも周りに興味がある人がいたら、ぜひ共有してもらえるとうれしいです。


ロルフィングとヨガで日常を心地よく


festaの大切にしているコンセプトが、多くの人に届きますように。




Rolfing House festa
Yuta & Ryoko

( Posted at:2022年3月30日 )

3月のYogaスケジュール

「ただいま!」という元気な声とともに、息子が小学校から帰ってくると、おやつをぱくぱくと食べて、宿題をさっと終わらせて(終わらない時も多々あり、笑)、お家の中でお父さんと一緒に遊びはじめます。

最近は、ペットボトルのキャップをボールにして、柔らかい野球のバットで打ち返すというのに大ハマリしていて、この前も「お母さん、見てて!」と言って、小学一年生とは思えないような豪快なスイングを見せてくれました。

冬はこうやってお家の中で遊ぶことが多くて、そうやって遊んでいると、あっという間に外は暗くなっていたのですが、この1週間で、日が少しずつ長くなってきたのを感じました。

今年は、山形市内でも雪が消えることがなかったくらい、雪が多く、寒さも厳しかった冬ですが、それでも季節は流れているんですね。

日中の気温も10度を超えてくると、長かった冬が終わって、春が近づいてきているなと感じます。

私たちの身体も、熱を外に逃さないように内に固めていた冬の身体から、内側から開いてきて、汗もかきやすい身体へと変化していきます。

少しヨガで身体を動かしてあげると、そういう大きな自然の流れに、身体も共鳴しやすくなるので、がんばり過ぎない程度に、一緒にヨガを楽しんでみましょう。

3月のスケジュールもぜひチェックしてみてください。




◯festaヨガ

上のスケジュールの「ピンク色」のアンダーラインのところが、「festaでの対面レッスン」になります。
(クリックすると、拡大したものが見れます

できるだけの対策はしていますが、気になる方は無理をせず、「オンラインヨガ」もしていますので、そちらも検討してみてください。

ヨガの「アーサナ」だけにはこだわらずに、その日に集まったみなさんの身体の状態をお聞きしながら、シンプルでもじっくりと深めていける動きを紹介します。

オンラインだと、「この動きでいいのかな」と不安になる方もいるようなので、そういう方はやはり「対面レッスン」がおすすめです。

回数券もありますので、購入していただくと、お得にレッスンを受けることができます。

ヨガに関しては、「細く長くつづけること」が大切だと思っていますので、一度購入していただいたものは「期限なし」でご利用できます。ご都合の合う時にご予約ください。
    
回数券:2,500円/1回
    7,000円/3回
         11,000円/5回
    18,500円/10回
 (どの曜日でも使用可、期限なし)




◯オンラインヨガ

昨年から、感染症対策や、遠方の方のために「オンラインヨガ」もはじめています。

「人が集まる場所でのヨガはまだ抵抗がある」という方や、ふと「ヨガをしたいな」と思った時のタイミングで、気軽に受けたいという方にもおすすめです。

詳しい内容は下のリンク先から確認できます。

festaのオンラインヨガについて。




◯カレーとヨガ

とんがりビルの1階にある「この山道を行きし人あり」で、おいしいカレーを作っていた今野洋子さんにfestaに来ていただいて、ヨガで気持ちよく身体を動かしもらった後に、カレーをいただくというイベントレッスンです。




3月28日(月)10:30 - 13:00(ヨガ60分+ランチタイム)

場所:Rolfing House festa 山形市若宮4-2-3
料金:2,800円(マイ食器持参で100円off)
定員:7名




以上のヨガレッスンは全て「要予約」となっています。


ご予約、またはお問合わせは、

電話:090-4476-6395(大友)

までご連絡をお願いします。


みなさまの参加を楽しみにお待ちしています。

 


Ryoko

( Posted at:2022年3月 1日 )

festaはいよいよ10周年(特典あり〼)



※2022年1月1日に書いた記事を再投稿しています。


新年あけましておめでとうございます。

2022年もfestaをよろしくお願いします。

festaは今年の1月で、いよいよ「10周年」を迎えることになります。

2012年に神戸の岡本という街で、「ロルフィングとヨガ」を提供するお店を夫婦二人ではじめました。

息子が生まれるタイミングで山形に引っ越して、昨年からは「暮らしと仕事を一緒の場所で」という思いから、「一軒家」で日々の生活をして、野菜を作って、そしてfestaをしています。

10年間でいろいろな思い出がありますが、「いいお客さんに恵まれているな」と本当に思います。

10周年特典」をいくつかご用意しましたので、今までfestaにお越しいただいた方はもちろん、はじめましての方にも、この機会にfestaをご利用いただけたらと思います。


ロルフィングとヨガで日常を心地よく


今年もたくさん笑って、素敵な出会いが多く訪れますように。




特典1
ロルフィングがはじめての方は、ロルフィング「10シリーズ」がお得に受けられます。(先着10名)

ロルフィングの「10シリーズ」は、10回のセッションを通して、身体を段階的に、無理なく、全体性を大切にしながら整えていきます。

今回の特典では、10回をすべて終了した後に「メンテナンスセッション(1回)」が付いてきます。

通常であれば、「11万円(1回1万円×10回+1万円)」ですが、「10万円」で受けていただくことができます。一回でまとめてお支払いいただいても、毎回のセッションごとでも、どちらでも大丈夫です。

時間をかけて、自分の身体にゆっくりと向き合うと、きちんと身体はそれに応えてくれます。

ぜひこの機会に「10シリーズ」を体験してみてください。



特典2
ロルフィング10シリーズを終えた方の「メンテナンスセッション」が、「8,000円」で受けられます。

こちらは「もうすでにfestaで10シリーズを受けられた方」が対象で、「メンテナンスセッション(1回)」を「8,000円」で受けることができます。

昨年、いろいろな人にセッションをさせていただいて気づいたのは、コロナの影響を身体は大きなストレスとして感じていて、それを自覚できていない人がとても多いことでした。

今まで感じたことがないような身体の不調が出てきている方もいますので、ぜひ早めに身体をリセットしてみてください。

期間は、2022年3月末までになります。



特典3
festaでヨガを受けてくださった後に、「festa10周年ミニプレゼント」お渡しします。

こちらは、festaの「ヨガ」に通われている方の特典です。

festaでの「対面レッスン」に参加していただいた方に、「festa10周年ミニプレゼント」をご用意します。

こちらは、なくなり次第終了とさせていただきます。




【お問い合わせ】
 ①電話     090-2954-8207(大友)
 ②メール info@rolfing-festa.com


Rolfing House festa

( Posted at:2022年2月10日 )

陸上選手と生物学者が話した「体(自然)」のこと。

為末大さん(左)、福岡伸一さん(右) ジャガーHPより


※数年前に書いた記事を、再投稿しています。


上の写真の左側の男性は「為末大」さんという方で、元陸上競技400mハードルの日本記録保持者で、世界陸上選手権では2001年エドモントン大会、そして2005年ヘルシンキ大会で銅メダルを獲得した、日本を代表するランナーだった方です。

現在では、テレビでコメンテーターなどもされています。

僕は元々、ロルフィングでハンズオンの施術をする前には、オリンピックを目指すようなアスリートから、学生スポーツ、一般、高齢者の方までを対象にした「トレーニング指導者」をしていました。

大学卒業後、Washington Nationalsのルーキーリーグでインターンしていた時

まだ中京大学の学生だった頃、大学のトレーニングセンターに毎日のように通い詰めて、トレーニング指導の教科書を真面目に勉強することよりも、様々なスポーツのトレーニング風景を観察していたことがありました。

スポーツの競技によって、それぞれが行っているトレーニングはまるで違います。目の前で行われているトレーニングの多くは、「教科書には載っていないもの」であったり、「教科書に書いてあるやり方とは違っているもの」でした。

中でも、特に僕のトレーニング指導に大きな影響を与えたのが、「陸上競技」のトレーニングで、中京大学は全国的にも陸上競技の名門大学で、多くのオリンピック選手、メダリストを輩出しています。

そんな世界レベルの陸上競技のトレーニングを観察して、「何を目的にしてやっているんだろう」といろいろと想像して、自分の身体で試してみて、それを何度も何度も繰り返すことで、とても多くのことを学び、吸収していきました。

さらに、陸上競技経験者しか読まないであろう『陸上マガジン』を大学の図書館で読み漁るようにもなり、そこで、その当時陸上短距離界のエースであった「末續慎吾」さんや、まだ現役選手だった「為末大」さんのことを知りました。

その頃から、走りの美しさはもちろんなのですが、「言葉をすごく大切にしている人」ということと、「自分の頭で深く考えている人」というのが、為末さんに対しての印象でした。

陸上競技を引退されてからも、ご自身のウェブサイトで、「陸上競技」のみならず、「スポーツ」に関して、さらには「人間」そのもの、そしてそれが作り出す「社会」についてなどの多様なテーマに関して、幅広い想像力と、深い洞察に基づいたコラムを書かれています。

今回はそのコラムではないのですが、「福岡伸一」さんという『動的平衡』、『生物と無生物のあいだ』など、多数の著書も執筆されている生物学者の方との、とても興味深い対談が「ジャガー」のウェブサイトに載っていたので、その一部を紹介したいと思います。

普段、僕がロルフィングをする上で、とても大切にしている「観点」が、お二人の対談の中でも登場してきます。

以下が対談を抜粋したものです。


・・・・・

為末:ふと思い出したのですが、現役時代に、左のアキレス腱の痛みが取れないことがあったんです。いろいろと試しても、なかなか治らない。でもあるとき、自分のフォームをビデオで観たところ、右肩が回転しているのに気づいたんです。こういう動作は対角線上のパーツに負担をかけるので、右肩の回転を止めてみたら、アキレス腱の痛みが引いて驚きました。

ここから連想したのですが、いま私たちは人間社会の様々な問題を解消しようとして、部分最適化の罠に陥っているように感じます。個別の問題に対処しようとするばかりで、社会全体をどうしていくかの議論ができていない。どうすればこの行き詰まりを打破できますか。

福岡:為末さんの例で言えば、物理的に離れて見えるパーツであっても、生命の中では全体が相互に作用していると考えた方がいいと思いますね。人間はついつい、分節的にものを考えやすい。まず、この傾向に自覚的になるのがスタートです。

我々の体は、アキレス腱や半月板といった部品が、ロボットみたいに合体してできているわけではない。もしアキレス腱が痛んだときに新しいものと取り替えられるとして、それで治るかというと、おそらく根本的な原因を特定しない限り、また新しいアキレス腱が痛みだしますよね。

人間の営みである以上、社会についても同様だと私は思います。複雑なシステムゆえに、シンプルだったり部分的だったり、わかりやすいモデルに飛びつきやすい。一旦そこを我慢して、全体像に向き合わなければいけないでしょう。

為末:そのためには何が必要だと思われますか。

福岡自然はいつでも参考になりますよ。それは何も、山に行ったり海に行ったりすることだけではない。我々はこういう人工的な都市に住み、あらゆる人工物に囲まれています。だから「たまには自然が必要だ」なんて言うことがありますけど、私はちゃんちゃらおかしいと思っているんです。私たちは、常に自然ともっとも身近に接している。それが何か、おわかりですね。

為末自分の体、ですね。

福岡:はい。こんなに貴重な自然はないわけです。だから自然、身近なところでは自分の体について考えを巡らすことで、きっとヒントを得られると思います。

「遊びやゆらぎ」を許容する生物は淘汰されない、生物学者・福岡伸一×為末大対談、ジャガーHPより)

※文章中の太字は、僕自身の判断で付けています。

・・・・・


「複雑なものを複雑なまま受け入れる」ために

今、社会全体が「部分最適化の罠」に陥っていて、シンプルだったり部分的だったり、「わかりやすいモデルに飛びつきやすい」と、二人の対談にはあります。

ロルフィングをしていて、今までたくさんのクライアントさんに関わらせてもらってきましたが、「どうすれば〇〇はすぐに治りますか?」という質問であったり、「肩こりには肩甲骨を動かすのがいいって聞いたので、それをしているのですが合ってますか?」と聞かれることがよくあります。

私たちの「」というのは、まさに福岡さんが指摘しているように、「常にもっとも身近に接している自然」であって、それがゆえに「複雑なシステム」なのです。

ロルフィングというボディワークは、その「体という自然の複雑さ」に対して、「複雑なまま向き合う」という方法を取っていると、僕個人としては考えています。

複雑である」ということは、「豊かである」ということです。

その「体の豊穣さ」を、安易に「縮減」することなく、そのまま「享受」するにはどうすればいいのか。

そのためにロルフィングでは、「10回のセッション」を行うことで、十分に「時間」をかけ、「クリアに開かれた知覚」と「エゴのない透明なタッチ」を使い、「一方通行の治療」ではなく、「受け手の主体性」を大切にして、「身体を介したコミュニケーション」を丁寧にしていきます。

僕がロルフィングを学んだ「Dr. Ida Rolf Institute®」の動画です。

インスタントな答え」を求めていた人でも、「体のガイド役」のロルファーと一緒にセッションを重ねることで、体の「不必要な制限からの解放(筋の緊張の軽減、関節の可動域の向上、循環機能の改善など)」を体験して、「自由でひらかれた体」になっていきます。

そうすると興味深いことに、「最初は、この痛みをすぐに取り除こうと、それに執着というか、縛られれていたことに気づきました。それが次第になくなってくるにつれ、その痛みが、自分に何かを伝えようとしていることがわかってきて、体がいろんなことを教えてくれるような気がします」というような、「その人自身の存在そのものの変容」とでも言えるような「過程」を通過することがあります。

もうこの頃になると、すっかり「自分の体について考えを巡らすこと」にも慣れてきて、「腰痛にいいストレッチはありますか?」というような「問い」は変化していきます。

「(ロボットのように)修理したい」と思っていた体は、「発見や気づきを促すリソース」として機能して、そこからたくさんのことを学んでいけるようにもなるのです。

繰り返しますが、「複雑である」ということは、「豊か」であるということです。

複雑なものを複雑なまま受け入れる」には、少し「時間労力コスト)」が必要ですが、「適切なガイドメンター)」がいると、それは「どんな人にでも可能」になります。

世界でメダリストになった「陸上選手」と、日本を代表するような「生物学者」の対談が、ジャガーという「車メーカー」のウェブサイトでされていて、その結びが、「社会の諸問題は、人間の営みである以上、人間の存在に根ざしている自分の体に向き合うことで、そのヒントが見えてくるかもしれない」というのが、とても印象的だなと思います。

自分の体」は、思っているよりもずっと豊かで、眺めたり話しかけたりすると、「今のあなたに必要なこと」を教えてくれることもあります。

もしかしたら、その悩みの「ヒント」は、すでに「体が知っている」のかもしれません。




Yuta

( Posted at:2022年2月 8日 )

2月のYogaスケジュール


最近は、雪の勢いも少し落ち着いてますね。

晴れた日もたまにあるので、この前は小学1年生の息子と一緒に、隅っこに置いていた雪のかたまりが太陽の光で溶けるように、スコップで雪かきをしました。

息子はまだ小さいですが、とても力持ちなので、ぶんぶんと雪を放り投げていました。

おかげで、festaの駐車スペースが広々しました。

雪が毎日のように降っていた時には、車を停めていただくのも少し窮屈だったかと思いますが、これで大丈かなと思います。

さて、2022年2月のスケジュールをお知らせします。

2月には大人気の「カレーとヨガ」はもちろん、「maaruでつながるヨガ」も開催します。

どちらもすぐに予約がいっぱいになってしまうイベントなので、気になる方はお早めにご連絡をいただけたらと思います。

2月も楽しくヨガで身体を動かしていきましょう。




◯festaヨガ

上のスケジュールの「ピンク色」のアンダーラインのところが、「festaでの対面レッスン」になります。
(クリックすると、拡大したものが見れます

できるだけの対策はしていますが、気になる方は無理をせず、「オンラインヨガ」もしていますので、そちらも検討してみてください。

ヨガの「アーサナ」だけにはこだわらずに、その日に集まったみなさんの身体の状態をお聞きしながら、シンプルでもじっくりと深めていける動きを紹介します。

オンラインだと、「この動きでいいのかな」と不安になる方もいるようなので、そういう方はやはり「対面レッスン」がおすすめです。

回数券もありますので、購入していただくと、お得にレッスンを受けることができます。

ヨガに関しては、「細く長くつづけること」が大切だと思っていますので、一度購入していただいたものは「期限なし」でご利用できます。ご都合の合う時にご予約ください。
    
回数券:2,500円/1回
    7,000円/3回
         11,000円/5回
    18,500円/10回
 (どの曜日でも使用可、期限なし)




◯オンラインヨガ

昨年から、感染症対策や、遠方の方のために「オンラインヨガ」もはじめています。

「人が集まる場所でのヨガはまだ抵抗がある」という方や、ふと「ヨガをしたいな」と思った時のタイミングで、気軽に受けたいという方にもおすすめです。

詳しい内容は下のリンク先から確認できます。

festaのオンラインヨガについて。




◯maaruでつながるヨガ

festaに長く通ってくださっている方にはおなじみの、「ドーナツ小屋 maaru」さんとのイベントレッスンを不定期で開催しています。

ヨガをした後に、「スペシャルドーナツランチ」をいただきます。

以前のイベントレッスンをしていた時には、毎回違うメニューを出してくれましたが、今回もどんなドーナツが出てくるのか楽しみです。


2月17日(木)11:00 - 13:00(ヨガ60分+ランチタイム)

場所:Rolfing House festa 山形市若宮4-2-3
料金:2,800円
定員:7名




◯カレーとヨガ

とんがりビルの1階にある「この山道を行きし人あり」で、おいしいカレーを作っていた今野洋子さんにfestaに来ていただいて、ヨガで気持ちよく身体を動かしもらった後に、カレーをいただくというイベントレッスンです。




2月21日(月)10:30 - 13:00(ヨガ60分+ランチタイム)

場所:Rolfing House festa 山形市若宮4-2-3
料金:2,800円(マイ食器持参で100円off)
定員:7名




以上のヨガレッスンは全て「要予約」となっています。


ご予約、またはお問合わせは、

電話:090-4476-6395(大友)

までご連絡をお願いします。


みなさまの参加を楽しみにお待ちしています。

 


Ryoko

( Posted at:2022年1月27日 )

前の10件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ