ロルフィングハウス フェスタ FESTA

ロルフィングの認定を受けて、9年が経ちました。

気づいたらうっかり過ぎてしまっていましたが、今年の11月末で、ブラジルで「認定ロルファー™」になってから「9年」の時間が経ちました。

なんだか「ついこの前」のようにも思うし、「もう随分と長い時間が経過した」ようにも感じて、不思議な気持ちです。



胸を踊らせながらコロラド州ボルダーで、「ロルフィング」のトレーニングを始めたのが、2010年でした。1年ほどの時間でしたが、ボルダーというとても美しい街に暮らして、たくさんのことを経験しました。

そしてその翌年には、東北で大きな震災がありました。

僕はその当時、カリフォルニアの海辺の街に滞在して、「ソースポイントセラピー(SourcePoint Therapy)」というエネルギーワークの基礎モジュールを受講していました。

その前までは、無事にロルファーになったら、できることなら「海外でロルフィングを仕事にしたい」と考えていたのですが、生まれ育った東北が被災して、見たことがある景色が失われてしまったことで、「僕そのもの」も大きく揺さぶられたような感覚がありました。

そこでハッと目を覚ますような感じになり、「日本に帰ろう」と考え直したのです。

ブラジルでの最終トレーニングを終えて、日本に帰った時のことは今でも覚えていて、目に見えるものだけでなく、感覚することすべてが「鮮やか」だったブラジルに対して、見慣れた日本が「色彩を失った」ように感じていた期間もありました。

そこから、日々の生活の中で、その感覚が「馴染んでくる」までには少し時間がかかりましたが、自分のお店を始める場所を「神戸」に決めて、「Rolfing House festa」をオープンすることにしました。

そして、それと同時に奥さんと結婚もしました。

とにかく勢いで始めたfestaでしたが、思いの外順調に進み、多くの人が訪れてくれました。すごく恵まれていたなと思います。

3年神戸でお店をしたところで、「子どもを授かる」ことができたので、夫婦二人が生まれ育った東北に帰って、そこでロルフィングをしていくことにしました。

神戸とは対象的に、山形ではなかなかロルフィングは広がることは簡単ではなく、苦しい時期もありました。

でも、そんな環境の中でロルフィングをしていると、自分の技術に「幅」というか「奥行き」が出てきたようにも思います。

ロルファーになるきっかけになった「佐藤 博紀さん(ヒロさん)」には、事あるごとにアドバイスをもらったり、セミナーなどで直接教えてもらこともありましたし、自分で興味のあるボディワークの勉強会、ワークショップに参加したり、日々の山形での暮らし、子どもを育てることを通して、少しずつロルファーとしても「成長」していけたのかなと思います。




少し前になりますが、「思ったより」もクライアントさんのフィードバックがよくないことが続くことがありました。

「停滞」という感じかわかりませんが、どんなことを試しても、なかなかいいセッションにならないのです。

だいぶ、技術的にも自信がついてきて、どんな場所でも、どんなクライアントさんにも、満足してもらえるセッションを提供できるようになってきたと思っていたのですが、なぜかうまくいきません。

けど、「思ったより」というのがポイントで、経験も多くなってきて、できることも多くなってくると、「自分がこうなってほしいと思っていること」を、無意識に、クライアントさんの身体の中に「投影」していることに気づきました。

さらには、クライアントさんの状態は、人によっても本当に様々ですし、その人の中でも「天気」のように変化します。

セッションの中では、僕が相手の身体に「触れる」ことを通して、受け手の人に「情報(刺激)を与える」ということをしています。

そしてそれに、受け手の人の身体が「反応」してくれるおかげで、セッションが進んでいくのです。

その「与える情報」には、「一度のセッションで受け取れる容量(キャパシティ)」があって、それを「超えてしまう」と、受け手の人の身体は「ネガティブな反応」を示したりします。

僕がロルファーとして成長して、少し「欲」が出てきて、「もっと受け取って欲しい」と願うようになり、「キャパ以上のもの」を与えようとしていたということにも気づきました。

こんな風に、もうすぐ「10年やって一人前」くらいの年月になるのですが、まだまだうまくいくこともあれば、うまくいかないこともあります。

そしてそれは、「生きている身体」を相手にしているからで、「これでもう大丈夫、すべてわかった」ということは、今後も起こり得ないということなんだと思います。

「フィードバックがよくない」と書きましたが、「クレームが出る」ほどのものすごく悪いわけではなく、僅かなものではあるのですが、そこにこだわって、10年目もやっていきたいと思います。


「これからは、ベッドの上のクライアントさんが、あなたたちの先生よ」


9年前のブラジルで、ロルフィングの先生が教えてくれた言葉です。

本当にそうだなと思います。

これからも必要な人にロルフィングが届くように、自分の能力が多くの人の助けになるように、謙虚にがんばっていきたいと思います。

山形は今年は雪が多そうです。

いろいろあった1年ですが、みなさんにとって少しでも笑顔の多い年末年始になりますように。

これからもよろしくお願いします。






Yuta

( Posted at:2020年12月31日 )

年末年始のお休みについて。

年末年始のfestaのお休みですが、以下の通りとなりますのでご確認ください。


2020年12月31日(木)〜2021年1月3日(日)


2021年は1月4日(月)から営業しています。今年は長いお正月休みになる方もいらっしゃると思うので、お仕事初めの前に、身体をすっきりと整え、心身ともに気持ちよくスタートできるように、ぜひfestaをご利用いただけたらと思います。

来年もロルフィングとヨガを通して、みなさんの身体が自由で快適に動けて、楽しく過ごせる1年になるようにお手伝いさせていただきます。

2020年もありがとうございました。

良いお年をお迎えください。






Rolfing House festa
Yuta & Ryoko

( Posted at:2020年12月24日 )

12月のYogaのスケジュール

今日の山形は初雪が降ってきそうな天気です。
蔵王の山の上も白くなってきましたね。
festaにもクリスマスの飾り付けをしてみました。

今年は本当にいろいろあった1年でしたね。
みなさんもあっという間の2020年だったと思います。

私は「オンラインヨガ」を始めることができました。
今までの山形のお客さんに加えて、以前住んでいたところの知り合いが
受けてくれるようになってうれしいです。

こんな1年でなければできなかったことだったと思うので、
それはよかったなと思います。

どんなときでも、よくよく周りを見渡すと「灯り」はあります。
寒い冬の時期だからこそ、「灯り」は見つかりやすくなるのかもしれません。

この1ヶ月は、
「自分の中で少しだけでも変われたこと、成長できこと」や、
「家族や子ども、友人などの、ささやかだけどうれしかったこと」を
思い出してみるのはどうでしょうか。

「内なる灯り」を見つけられると、ちょっと「暖かい」気持ちになれるかもしれません。

12月も楽しくヨガをしていきましょう。




◯festaヨガ

上のスケジュールの、「ピンク色」のアンダーラインのところが、とんがりビルの「festaでの対面レッスン」になります。(クリックすると、拡大したものが見れます

できるだけの対策はしていますが、気になる方は無理をせず、「オンラインヨガ」もしていますので、そちらも検討してみてください。

ヨガの「アーサナ」だけにはこだわらずに、その日に集まったみなさんの身体の状態をお聞きしながら、シンプルでもじっくりと深めていける動きを紹介します。

オンラインだと、「この動きでいいのかな」と不安になる方もいるようなので、そういう方はやはり「対面レッスン」がおすすめです。

回数券もありますので、購入していただくと、お得にレッスンを受けることができます。

ヨガに関しては、「細く長くつづけること」が大切だと思っていますので、一度購入していただいたものは「期限なし」でご利用できます。ご都合の合う時にご予約ください。
    
回数券:2,500円/1回
    7,000円/3回
         11,000円/5回
    18,500円/10回
 (どの曜日でも使用可、期限なし)



◯オンラインヨガ

5月から「オンラインヨガ」もはじめています。

「人が集まる場所でのヨガはまだ抵抗がある」という方や、ふと「ヨガをしたいな」と思った時のタイミングで、気軽に受けたいという方にもおすすめです。

詳しい内容は下のリンク先から確認できます。

festaのオンラインヨガについて。




以上のヨガレッスンは全て「要予約」となっています。


ご予約、またはお問合わせは、

電話:090-4476-6395(大友)

までご連絡をお願いします。


みなさまの参加を楽しみにお待ちしています。

 


Ryoko

( Posted at:2020年11月30日 )

11月のYogaのスケジュール

だいぶ寒くなってきましたね。

パーカーだけだと寒い日もあるので、そろそろ冬物のコートの出番かなと思ってます。

乾燥も気をつけないとなということで、festaに加湿器も置きました。

「冬支度」ですね。

前もって「支度」をしておくと、寒い冬も「楽しく過ごせるかもしれない」なんて考えてます。

冬は「蓄える」季節でもあります。

今のうちから、身体を大きくゆっくりと動かして、呼吸を深くして、筋肉も適度に付いてくると、温かさを「蓄えやすく」なります。

自分のペースでいいので、オンラインでも、festaでのレッスンでも、ヨガで身体を動かしていきましょう。

少しだけ早めにがんばっておくと、いつもの冬と少し違う感じで過ごせると思いますよ。

11月も楽しくヨガをしていきましょう。




◯festaヨガ

上のスケジュールの、「ピンク色」のアンダーラインのところが、とんがりビルの「festaでの対面レッスン」になります。(クリックすると、拡大したものが見れます

できるだけの対策はしていますが、気になる方は無理をせず、「オンラインヨガ」もしていますので、そちらも検討してみてください。

ヨガの「アーサナ」だけにはこだわらずに、その日に集まったみなさんの身体の状態をお聞きしながら、シンプルでもじっくりと深めていける動きを紹介します。

オンラインだと、「この動きでいいのかな」と不安になる方もいるようなので、そういう方はやはり「対面レッスン」がおすすめです。

回数券もありますので、購入していただくと、お得にレッスンを受けることができます。

ヨガに関しては、「細く長くつづけること」が大切だと思っていますので、一度購入していただいたものは「期限なし」でご利用できます。ご都合の合う時にご予約ください。
    
回数券:2,500円/1回
    7,000円/3回
         11,000円/5回
    18,500円/10回
 (どの曜日でも使用可、期限なし)



◯オンラインヨガ

5月から「オンラインヨガ」もはじめています。

「人が集まる場所でのヨガはまだ抵抗がある」という方や、ふと「ヨガをしたいな」と思った時のタイミングで、気軽に受けたいという方にもおすすめです。

詳しい内容は下のリンク先から確認できます。

festaのオンラインヨガについて。




以上のヨガレッスンは全て「要予約」となっています。


ご予約、またはお問合わせは、

電話:090-4476-6395(大友)

までご連絡をお願いします。


みなさまの参加を楽しみにお待ちしています。

 


Ryoko

( Posted at:2020年10月26日 )

(残り3枠)2020年最後の〈神戸〉出張ロルフィングのお知らせ。

新型コロナウィルスの感染拡大のため、「神戸出張ロルフィング」をしばらくお休みしていましたが、また再開させていこうと思います。

いろいろと考えることはありますが、神戸のクライアントの方々から、「身体がかなりガタガタだから来てほしい」というメールをいくつかいただいたり、「山形に行きます」という方までいらっしゃったので、「僕にできること」の方が、「自分が行動することによって生まれるリスク」よりも上回っているように思えてきたので、またやっていこうと決めました。

もちろん、「こまめな手洗い、消毒、換気の実施」などの「感染対策」は十分に行いながら、少しでもこの「(いつ終わるかどうか先が見えない)社会的な不安」によって、急に落ち込んでしまったり、家族にイライラしたり、ずっと体調が良くないというような方々の「身体と心の健全な調和のサポート」ができたらと思っています。

誰に言ったらいいのかわからない
どう言ったらいいのかわからない
誰に言ってもわかってくれない
どこに行ってもすっきりしない

そんな、身体の不調、心の落ち着きのなさがあれば、ぜひこの機会に「ロルフィング」を試してみてください。

「ご新規の方」のセッションも受け付けていますので、まずは気軽にご相談ください。

以下が案内です。




山形は山で囲まれています。

あちらを見ても、こちらを見ても山。

神戸は北に山が見えますが、山形は四方が山なので
方向がわからなくなります。

車を運転していたり、子ども遊んでいる時に
ふと遠くに見える山々も、少しずつ色づいてきました。

まずは標高の高い、空に近い山頂付近から始まり、
それが少しずつ、僕が住んでいる街の木々にも
その「季節の流れ」が反映されていきます。

そうしているうちに、落ち葉が舞うようになり、
ストーブに冷えた身体を近づける朝がやってきて、
本格的な冬がやってきます。

いろいろある一年ですが、確かに季節は移ろっています。

さて、「今年最後の神戸出張ロルフィング」のご案内です。

「本来のあるべき状態」を見失っている方が多くなっていて、
心や身体がざわざわしたり、硬くしなやかさがなくなり、
「不自由が普通」になっている人も多いのではないでしょうか。

どうぞロルフィングのセッションを通して、
「ああ、こんなに楽になっていいんだ」という感覚を、
忘れないように、思い出してもらえたらうれしいです。

その感覚を持って、これからやってくる冬を乗り切りましょう。


(予約状況は11月6日現在です)


11月12日(木)
①16:00 - 18:00 ×
②18:00 - 20:00 ○

11月13日(金)
①  9:00 - 11:00 ×
②11:00 - 13:00 ×
③14:00 - 16:00 ×
④16:00 - 18:00 ×
⑤18:00 - 20:00 ×

11月14日(土)
①  9:00 - 11:00 ×
②11:00 - 13:00 ×
③14:00 - 16:00 ×
④16:00 - 18:00 ×
⑤18:00 - 20:00 ×

11月15日(日)
①  9:00 - 11:00 ×
②11:00 - 13:00 ○
③14:00 - 16:00 ×
④16:00 - 18:00 ×
⑤18:00 - 20:00 ○


【場所】
「JR芦屋駅から徒歩すぐ」の場所になります。ご予約いただいた方には場所の詳細をお知らせします。
※セッション場所は「三ノ宮」から「芦屋」に変更になりました。


【セッション料金】
 13,000円(90〜120分)
※出張にかかる経費が以前より増してきたので、料金を変更させていただきました。

【予約方法】
 ①電話     090-2954-8207
 ②メール info@rolfing-festa.com




Rolfing House festa
Yuta

( Posted at:2020年10月19日 )

Yogaレッスン 8月のスケジュール(お盆も通常営業)

ようやく長かった梅雨も明けたようです。

これだけ雨が降る日が長く続くと、「夏らしい元気な太陽の光」にありがたさを感じますね。

日頃買い物する野菜の値段も上がってきていたので、農家さんにとっては待望の「太陽の恵み」なんだろうなと思います。

この日差しでどんどん野菜も育って、大きく色鮮やかで、たっぷりと「太陽の力」を受け取った夏の野菜たちをいただけるのを楽しみにしています。

山形は普段よりもさらに「短い夏」になるかと思うので、その夏の時間を十分に楽しめるように、ヨガで身体を気持ちよく動かして整えておきましょう。

例年では、夏の「遊び過ぎ」のせいで、お盆くらいにぐったりになる方もいらっしゃいますが、お盆も通常通りに営業していますので、そのメンテナンスにもfestaをご利用くださいませ。

今年の夏も目一杯楽しみましょう!!




◯festaヨガ

上のスケジュールの、「ピンク色」のアンダーラインのところが、とんがりビルの「festaでの対面レッスン」になります。(クリックすると、拡大したものが見れます

できるだけの対策はしていますが、気になる方は無理をせず、「オンラインヨガ」もしていますので、そちらも検討してみてください。

ヨガの「アーサナ」だけにはこだわらずに、その日に集まったみなさんの身体の状態をお聞きしながら、シンプルでもじっくりと深めていける動きを紹介します。

オンラインだと、「この動きでいいのかな」と不安になる方もいるようなので、そういう方はやはり「対面レッスン」がおすすめです。

回数券もありますので、購入していただくと、お得にレッスンを受けることができます。

ヨガに関しては、「細く長くつづけること」が大切だと思っていますので、一度購入していただいたものは「期限なし」でご利用できます。ご都合の合う時にご予約ください。
    
回数券:2,500円/1回
    7,000円/3回
         11,000円/5回
    18,500円/10回
 (どの曜日でも使用可、期限なし)



◯オンラインヨガ

5月から「オンラインヨガ」もはじめています。

「人が集まる場所でのヨガはまだ抵抗がある」という方や、ふと「ヨガをしたいな」と思った時のタイミングで、気軽に受けたいという方にもおすすめです。

詳しい内容は下のリンク先から確認できます。

festaのオンラインヨガの提供開始について。



◯maaruでつながるYoga

8月19日(水)11:30 - 13:00(ヨガ60分+ランチタイム)

場所:ドーナツ小屋 maaru
料金:2,500円/1回

お隣の上山にある「ドーナツ小屋 maaru」さんの「屋根裏部屋」をお借りして、月に一回「ランチドーナツ付きのヨガレッスン」をしています。


ヨガがはじめての方でも大丈夫です。




前回のドーナツランチです。


参加者みんながつながる楽しいレッスンです。



以上のヨガレッスンは全て「要予約」となっています。


ご予約、またはお問合わせは、

電話:090-4476-6395(大友)

までご連絡をお願いします。


みなさまの参加を楽しみにお待ちしています。

 


Ryoko

( Posted at:2020年8月 1日 )

A-Yogaレッスン 7月のスケジュール

梅雨でジメジメしてますね。

雨がかなり激しく降った日もありました。

突然ですが、みなさんは、「立葵(たちあおい)」という花を知っていますか?


梅雨と言えば、「紫陽花(あじさい)」が有名ですが、この「立葵」という花は、まっすぐ上に茎を伸ばし、「梅雨入り」には下の方に花を咲かせ、下から順番に花の蕾が開いていき、「梅雨明け」には一番上の花が咲くと言われている花で、山形で車を運転しているとよく見かけます。

梅雨は呼吸もしづらくなって、身体が重だるくなりやすいので、苦手な季節なのですが、この花が次第に空に向かって開いてくると、「一番上の花が咲く頃には、梅雨も終わりで、夏がやってくるな」と、少し楽しく感じます。

いろんなところに咲いているので、少しずつ花が上に向かっていくのを見ながら、「季節の移ろい」を感じてみてください。

遅くなりましたが、7月のレッスンスケジュールのお知らせです。




◯festaヨガ

上のスケジュールの、「ピンク色」のアンダーラインのところが、とんがりビルの「festaでの対面レッスン」になります。(クリックすると、拡大したものが見れます

できるだけの対策はしていますが、気になる方は無理をせず、「オンラインヨガ」もしていますので、そちらも検討してみてください。

ヨガの「アーサナ」だけにはこだわらずに、その日に集まったみなさんの身体の状態をお聞きしながら、シンプルでもじっくりと深めていける動きを紹介します。

オンラインだと、「この動きでいいのかな」と不安になる方もいるようなので、そういう方はやはり「対面レッスン」がおすすめです。

回数券もありますので、購入していただくと、お得にレッスンを受けることができます。

ヨガに関しては、「細く長くつづけること」が大切だと思っていますので、一度購入していただいたものは「期限なし」でご利用できます。ご都合の合う時にご予約ください。

※2020年1月から、ヨガのチケット回数券の価格を変更させていただくことになりました。
    
回数券:2,500円/1回
    7,000円/3回
         11,000円/5回
    18,500円/10回
 (どの曜日でも使用可、期限なし)



◯オンラインヨガ

5月から「オンラインヨガ」もはじめています。

「まだ人と会うのに気持ちが向かない」という方や、ふと「ヨガをしたいな」と思った時のタイミングで、気軽に受けたいという方にもおすすめです。

詳しい内容は下のリンク先から確認できます。

festaのオンラインヨガの提供開始について。



◯maaruでつながるYoga(今月から再開しています)

7月29日(水)11:30 - 13:00(ヨガ60分+ランチタイム)

場所:ドーナツ小屋 maaru
料金:2,500円/1回

お隣の上山にある「ドーナツ小屋 maaru」さんの「屋根裏部屋」をお借りして、月に一回「ランチドーナツ付きのヨガレッスン」をしています。


ヨガがはじめての方でも大丈夫です。


前回のドーナツランチです。


参加者みんながつながる楽しいレッスンです。



以上のヨガレッスンは全て「要予約」となっています。


ご予約、またはお問合わせは、

電話:090-4476-6395(大友)

までご連絡をお願いします。


みなさまの参加を楽しみにお待ちしています。

 


Ryoko

( Posted at:2020年7月 3日 )

A-Yogaレッスン 6月のスケジュール

山形もだいぶ蒸し暑くなってきましたね。

festaまで歩いていくと、汗がにじんできます。

これから「梅雨」の時期になっていくと、呼吸が浅くなりやすくなって「内にこもる」感じになるのですが、今年は「マスク」をしていたり、日々のニュースにストレスを感じている人も多いと思うので、「身体を動かし、気持ちよく汗をかいて、深くゆったりと呼吸する」のが大切だと思います。

先月から「オンラインヨガ」をはじめてみましたが、神戸の知り合いの人が受けてくれたり、なかなか忙しくて受けたくてもなかなか機会がなかった友人が、はじめて私のヨガを受けてくれるきっかけになったりと、おもしろい輪が広がってきています。

女性としては、お化粧や服装を気にせずにできるので、それも受けやすいポイントかなと思います。

そして、今月からは「festaでの対面レッスン」も再開していこうと思っています。

今からの季節だと、窓を開けていても気持ちいいので、換気をしつつ、できる対策はしながらやっていこうと思っています。

そんなわけで、すっかり遅くなってしまいましたが、6月のfestaのヨガのスケジュールのお知らせです。

思っている以上に、身体が疲れていたり、歪んでいる人も多いので、無理なく、自分のペースでヨガを楽しんでみてください。




◯festaヨガ(今月から再開しています)

上のスケジュールの、「ピンク色」のアンダーラインのところが、とんがりビルの「festaでの対面レッスン」になります。(クリックすると、拡大したものが見れます

できるだけの対策はしていますが、気になる方は無理をせず、「オンラインヨガ」もしていますので、そちらも検討してみてください。

ヨガの「アーサナ」だけにはこだわらずに、その日に集まったみなさんの身体の状態をお聞きしながら、シンプルでもじっくりと深めていける動きを紹介します。

オンラインだと、「この動きでいいのかな」と不安になる方もいるようなので、そういう方はやはり「対面レッスン」がおすすめです。

回数券もありますので、購入していただくと、お得にレッスンを受けることができます。

ヨガに関しては、「細く長くつづけること」が大切だと思っていますので、一度購入していただいたものは「期限なし」でご利用できます。ご都合の合う時にご予約ください。

※2020年1月から、ヨガのチケット回数券の価格を変更させていただくことになりました。
    
回数券:2,500円/1回
    7,000円/3回
         11,000円/5回
    18,500円/10回
 (どの曜日でも使用可、期限なし)



◯オンラインヨガ

5月から「オンラインヨガ」もはじめています。

「まだ人と会うのに気持ちが向かない」という方や、ふと「ヨガをしたいな」と思った時のタイミングで、気軽に受けたいという方にもおすすめです。

詳しい内容は下のリンク先から確認できます。

festaのオンラインヨガの提供開始について。



◯maaruでつながるYoga(今月から再開しています)

6月24日(水)11:30 - 13:00(ヨガ60分+ランチタイム)

場所:ドーナツ小屋 maaru
料金:2,500円/1回

お隣の上山にある「ドーナツ小屋 maaru」さんの「屋根裏部屋」をお借りして、月に一回「ランチドーナツ付きのヨガレッスン」をしています。


ヨガがはじめての方でも大丈夫です。


前回のドーナツランチです。


参加者みんながつながる楽しいレッスンです。



以上のヨガレッスンは全て「要予約」となっています。


ご予約、またはお問合わせは、

電話:090-4476-6395(大友)

までご連絡をお願いします。


みなさまの参加を楽しみにお待ちしています。

 


Ryoko

( Posted at:2020年6月 5日 )

festaの営業を再開します。(5月15日更新)

◯営業の再開と感染対策について

昨晩、山形県を含む全国39県に対して、緊急事態宣言が解除される発表がありました。

それを受けて、festaは本日5月15日(金)から、ロルフィングとヨガのサービスの提供を再開することにしました。

4月8日から1ヶ月以上休業していましたが、本日からロルフィングは「個人セッション」を再開し、ヨがに関しては「オンラインレッスン」を中心として、「対面での個人レッスン」も再開しようと思います。(ヨガの「対面でのグループレッスン」に関しては、来月以降の状況を見ながら判断します。)

感染対策としては、

・こまめな換気(レッスン中も必要な場合は行う)
・festa内の、手の触れるものの消毒シーツ類の交換
・スタッフ、お客様の手洗い
・サービス提供中のマスクの着用

上記のことを行いながら、他にも必要な対策があればしていこうと思っています。



◯山形県の最近の感染状況

山形県ホームページ「山形県における感染の現状(5月14日現在)」から抜粋

上の図は、山形県のホームページに掲載されている最近の県内の感染状況です。

4月22日から5月14日の3週間での感染者数は「4名」で、5月4日から「10日連続で感染者数なし」になっています。

もしもfestaが、1日に何十人、何百人ものお客さんが行き来するような業態であれば、もう少し慎重になったと思いますが、「完全予約制で、対面でのマンツーマンのセッション」であれば、1日に多くても2、3人程度なので、少しずつ営業を再開していこうと判断しました。

ヨガは、今月から「オンラインレッスン」も開始していますので、まだ不安な方は、どうぞそちらもご利用いただけたらと思います。



◯festaにできること


この1ヶ月以上、奥さんと息子の3人で家の中でほとんどの時間を過ごしています。

それ以前も、festaの予約状況で1日のスケジュールが日々変化するので、予約がない日には息子の保育園をお休みして、外に遊びに出かけたり、午前中が休みになった時には、奥さんとカフェでゆっくりしたり、割とゆるやかに柔軟に暮らしていました。

そういうこともあって、3人の「おうち時間」も、いろいろと工夫しながら楽しむことができています。

山形は、「人と会わずに外で遊べるところ」がたくさんあるので、たまに天気がいい時には、車に乗って人の少ない公園に行ったり、河川敷で身体をのびのびと動かすこともできて、適度に「自粛によるストレスの解放」もできていたのではないかと思います。

それでも、気づくと息子にきつく当たっていたり、奥さんに横柄な態度を取っている時もあって、「無意識に蓄積していた不安、ストレス、疲れが顔を出す」こともありました。

奥さんは4月中盤から、神戸にいた頃によくヨガのレッスンに通っていた先生が、「オンラインレッスン」を開始されたので、それに毎日朝晩参加するようになり、むしろ今の方がすごく元気で調子がいいようです。

僕は、「こんな時こそ、ロルフィングを受けたいな」と思うのですが、周りにロルファー仲間もいないので、なかなかそれは叶わぬ希望です。


これからの世界は、「触れることの価値」が変わってくると思っています。

「ただ安易に触れ合うこと」には、「抵抗感」を感じる人も増えるかもしれませんが、人間という動物には「触れることスキンシップ)」が必須です。

それが「健全な成長変容)」を促すのです。

だからこそ、「適切な技術、方法で触れてくれる専門家」が大切な存在になってくると、個人的には考えています。

このブログでも何度も繰り返し書いてきましたが、ロルフィングは、安価なマッサージのように「即時的な癒やし」を求めるものでも、「痛みや不調をすぐに取り除く」ものではありません。

タッチの質エゴのない、クリアな意図を持った触れ方)」にこだわり、なるべく「その人の身体自らが、内側からの深い本質的な変化を促す」ように、クライアントさんの身体に触れていきます。

そのことでどんなことが起こっていくのかは、過去の「モニターの方の感想を元にした、「10シリーズの解説」シリーズ」や「「ロルフィング体験記」をまとめています。」などを、お時間がある時にでもご覧になってみてください。

みなさんが安心して「身体を任せることができる専門家」であれるように、ロルフィングとヨガを通してサポートしていけたらと思います。

もしも身体でお困りのことがあれば、気軽にお問い合わせください。

いつでもドアを開けてお待ちしています。







Rolfing House festa
Yuta & Ryoko

( Posted at:2020年5月15日 )

オンラインでの「大きな樹の下の集い」について。   ※次回は6月28日(日)10時から

もう10年近く前のことですが、ロルフィングの資格取得のために、アメリカのボルダーという街に1年ほど住んでいたことがあります。

「ロハス」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、それは、ボルダーで生活する人たちの暮らしぶりを表現して生まれてきた言葉なのです。

街の中で食事をしようと思うと、そのほとんどがオーガニックレストランで、スーパーに並んでいるものも、有機野菜、自然食品ばかりでした。

運動に対する意識も高く、ランニング、ロードバイクはもちろん、様々なスポーツを日常的にしている人が多く、みんな健康的な生活をしています。

そんな街には、自然と「ボディワーク」の文化も根付いていて、そこでロルフィングは生まれ、街の人たちにも親しまれています。

カフェに入ると、掲示板のようなところに、様々な種類のボディワークの案内が載っていて、その頃は、熱心にヨガの練習を続けていたので、そういうところで情報を集め、いろいろなヨガレッスンに顔を出していました。

そんな時に、世界中でヨガの講師として活動している人のスタジオがあって、そこのレッスンスケジュールを見ていたら、日曜の午後に、アーサナなどで身体を動かすことなく、先生の「お話し会」のような集まりがあることを知りました。

実際に参加する機会はなかったのですが、「尊敬する先生を囲んで、みんながその話に熱心に耳を傾けている光景」が目に浮かんできました。

その時にふと、「いつか、自分がその時々に感じていること、考えていることを話して、それを聞いてもらえる場をつくれたら」と感じたことがありました。

それから無事にロルフィングの学校を卒業し、日本に帰国してから「Rolfing House festa」を始め、今では山形で活動していますが、事あるごとに、そのイメージが湧いてきます。

でも正直なところ、「そんなことに人が集まってくれるのかな?需要はあるのかな?」と思い、実行するには至りませんでした。


・・・


今、世の中が大きく変わろうとしています。

それがどんな方向に進んでいくのかは、誰にも正確には予想できずに、それぞれが迷いながら、日々、なんとか暮らしているという感じだと思います。

「こんな時に自分ができることはなんだろう?」

と自問自答していた際に、「オンラインで集うこと」を提案してもらうことがありました。

なんだか、もやもやしていた霧が晴れたような感じがして、今こそ「みんなで集まって、そして話を聞いてもらい、語り合う場」をつくっていこうと思いました。


                                         手塚治虫オフィシャルサイト『ブッダ』より


上の図は、手塚治虫さんの『ブッダ』という漫画の一場面です。

仏教の開祖であるブッダが悟りを開いたとされているのが、「菩提樹」という樹の下で、この漫画では悟り明けのブッダに、虫や動物たちが集まってきて、ブッダの語りをみんなで聞いている場面が描かれています。

僕にはこの場面が、とても印象的に頭に残っていて、それが先ほどのボルダーでのヨガの先生の「お話し会」と重なって見えたのだと思います。

僕がブッダというのではもちろんないですし、「悟りを開いた」とも思っていませんが、「大友さんの身体の話は、いろいろなものがつながりながら、広がっていって、聞いていておもしろい」と言っていただけることもあるので、そんな場になっていけばいいなと思います。



そんな思いもあって、この場を「大きの樹の下の集い」と名付けようと思います。


具体的なことも書くと、

1. 「Zoom」というアプリを使って、定期的な「ミーティング」を開催します。

2. 興味のある方は下の連絡先からお問い合わせいただくと、「ミーティング登録URL」をお送りします。

3. 送られてきたURLから、「氏名」「メールアドレス」「質問、聞いてみたいこと」を記入して「登録」してもらいます。

4. 僕がそれを「承認」してから、「参加費1,000円初回無料)」の「クレジット払いの案内」を送らせてもらいます。

5. ミーティング当日までに、クレジットカードでの支払いを済ませてください。

6. 当日は、先ほどの「URL」をクリックしてもらうと、ミーティングに「参加」できます。

という流れになります。



「Zoom」に慣れていない方
(慣れている方は読み飛ばして大丈夫です)

事前の準備として、以下のことをお願いします。

1. Zoomアプリのインストール
Zoomアプリをインストールされていない方は、インストールをお願いします。パソコンでの参加を推奨しますが、スマホでの参加も可能です。ただしスマホ参加の場合、一部見学になる可能性もあります。

2. カメラ・スピーカー・マイクのテスト
Zoomが初めての方は、事前にカメラ・スピーカー・マイクのテストもお願いします。下記ページの「参加」をクリックすると、Zoomのテストを行うことができます。(※「テストミーティングに参加」とありますが、機器のテストが行われるだけで、誰かと繋がることはありません。)

3. 参加しやすい環境の準備
当日は参加しやすい環境の準備をお願いします。まわりの音が入らず、自分がある程度音を出しても大丈夫な環境が望ましいと思います。(もちろん、子育て等で難しいこともありますので、できる範囲で大丈夫です)



どんな内容を話すのか?

オンラインで集って、どんな内容を話すかについてですが、基本的には、「みなさんの身体に関する質問や疑問」をお聞きして、その中から内容を決めていこうと思っています。

「質問」という形になっていなくても、「最近、考えていること」などもお話していただいて、気になるトピックがあれば、僕がそこから話を展開していきます。

次回はどんなことを話すかは、大まかに決めておきますが、「その時の流れ」や「ライブ感」を優先しようと思っています。なので、「寄り道」はあらかじめ想定しておいてもらって、それを楽しんでもらえるといいかなと思います。


ちなみに、ここ最近話したものとしては、

・「大腰筋」の基本的な説明
・「大腰筋が使えている」ってどういうこと?
・「身体の動き」の2つのパターン

という感じです。

上の画像のような感じで、解剖のアプリなども使ってお話していきます。



どんな人に集まってほしいのか?

根本にあるのは、「身体という自然を身近に感じてもらって、興味を持ってもらえたらうれしい」という思いです。

ということで、「身体に興味がある人であれば誰でも大丈夫」です。

まったく身体の基礎知識がなくても大丈夫ですし、ヨガなどの習慣的な運動をしていなくても問題ありません。

もちろん、医療従事者の方や、トレーナー、ボディワーカー、治療家の方など、専門家の方が参加していただいて大丈夫ですが、「セミナー」などではないので、「合ってる/間違ってる」であったり、「いい/悪い」以前の問題を考えていきたいと思っています。



日程や料金は?

「週に一度」のペースで、主に「週末」に開催したいと考えています。

僕自身の都合で、平日開催になったり、その週はなしとなるかもしれません。

多くの人が「自宅待機中」だった状況から少し変化してきているので、「月に一度」のペースに変更しようと思います。

時間は「90分(途中休憩あり)」で、料金は「1,000円」です。

支払いは「クレジットカード」になりますが、その他の方法をご希望の方はお知らせください。



次回の予定と内容

6月28日(日)10:00 - 11:30

・内容は考え中です。

※質問、疑問を募集中です。決まり次第お知らせします。



参加お問い合わせ

電話:090-2954-8207(大友)



初めての試みなので、ゆったりとみなさんで「心地のいい学びの場」をつくっていけたらと思います。

「Zoomの使い方がわからない」
「どんなことをするのかいまいちわからない」

などなど、上記お問い合わせ先からご連絡ください。

「大きな樹の下の集い」をよろしくお願いします。




Rolfing House festa
Yuta

( Posted at:2020年4月29日 )

前の10件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ