【はじめての方はこちら】festaってどんな場所?

はじめまして。

Rolfing House festaロルフィングハウスフェスタ)」です。

festaは山形にある「一軒家のスタジオ」で、「ロルフィング®」という身体のバランスを統合的に整えるボディワークのセッションと、一人ひとりの身体、体調に合わせた少人数制の「ヨガ」のレッスンを提供しています。

ロルフィングとヨガで日常を心地よく、すこやかに」をコンセプトに、みなさんの日々の暮らしが、身体の痛みや不調がなく健康で、のびのびと自由で心地のいいものになるように、サポートさせてもらえたらと思っています。

この記事では、festaがどんな場所なのかをご紹介したいと思います。


「友人の家でくつろぐ」ように、身体と心を整える

ロルフィング」という聞き慣れないボディワークを受けることに、少し「迷い」や「緊張」がある人も多いと思います。

僕がはじめてロルフィングを受けに行った時のことをよく覚えています。セッションを受けた人はすでに知っている人でしたが、それでも「どんなことをするんだろう?」という楽しみと、それと同じ分だけの不安がありました。

特にロルフィングに関しては、現在は海外でしか資格認定を受けることができず、全国では160名、東北に限ってしまうと3名しか「認定ロルファー™」がいないので、まだまだ認知されていないボディワークになります。

なるべく気軽に、リラックスして受けてほしい」と思っているので、まずは「施術者側の僕が、ゆったりとリッラクスできる環境」を整えることにしました。(僕が緊張していると、受け手の人にもそれが伝わってしまいますからね。)

そこで考えたのが、「広々とした気持ちのいい一軒家で、住む場所と働く場所を一緒にする」ということでした。


festaの外観です。手前が駐車スペース(4台)です。


この一軒家に、家族で暮らしながら仕事もしています。

家族は、「ロルフィングをする人)」、「奥さんヨガをする人)」、「息子(小学生)」の3人です。

日本だとなかなかないのかもしれませんが、僕が海外でロルフィングや様々なボディワークを受けていた時には、「家とセッションルームが一緒」という人の割合が不思議と多かったです。

ちなみに、1年ほどホームステイしていたホストの方は「サイコセラピスト(心理療法士)」だったのですが、やはり自分の家の一部屋でクライアントさんにカウンセリングをしていました。

「個人的な情報や、プライバシーの尊重」に対しては、海外の方が大切にしていそうなイメージですが、「暮らす場所と仕事をする場所を一緒にする理由」はなんなのでしょうか?


festaの玄関です。


あくまで僕の考えですが、シンプルに「自分の家に招いて、ゆったりとくつろいでもらいたい」のが一番にあるのだと思います。

もちろん、「家に住んでいる家族と顔を合わせなくてもいい動線が取られていること(キッチン、リビングなどの生活スペースに入る必要がない)」であったり、「独立した部屋があり、プライバシーが守られる空間があること」や、「家族の間でクライアントさんのことを話さないこと」などの基本的なことは守られています。

どんなボディワークを受けるにしても、初めての時にはやはり緊張したりもするのですが、玄関のドアベルを鳴らすと、みんな「よく来たね、さあ中へどうぞ」と、とても温かくフレンドリーに歓迎してくれました。

個人的には「家とセッションルームが一緒の人」の方が、安心しやすかった記憶があります。


IMG_8363.JPG
1階の和室で「ヨガ」をしています。天井が高く、畳に寝転ぶのが気持ちいいです。


今までにfestaは3回「引越し」をしていますが、「家」と「仕事場」は分けていました。(それまでのfestaのことは、こちらをご覧になってください。)

けど、いずれは先ほど書いた海外のセラピストやボディワーカーの人たちのように、「一緒にしたいな」という思いもあったので、お店の名前には「House)」という言葉を入れていました。

festeでしている「ヨガ」に関しても、大切なことは、「細く長く続ける」ことだと思っていて、「友人の家でくつろぐ」ような感覚でfestaにお越しいただけたらうれしいです。

実際にfestaがどんなスタジオなのか、「YouTube」で動画を公開しているので、そちらも参考にしてみてください。


2階の一部屋が「ロルフィング」をする部屋になります。光が差し込む明るい空間です。



ロルフィングとヨガで日常を心地よく、すこやかに

festaが提供している「ロルフィング」と「ヨガ」に関しては、「徒手による施術を受けたい」という方には「ロルフィング」をおすすめしていて、「自分で動いて健康になりたい」という方には「ヨガ」が合っていると思います。

festaにいらっしゃる方の中には、最初はヨガのレッスンを定期的に受けていて、何かふいに身体を痛めてしまったり、急に体調を崩された場合には、ロルフィングを受けるという方もいらっしゃいますし、ロルフィングの10シリーズを受けて、身体のベースが十分に整ってから、そこからヨガを受けることでそれを維持していこうという方もいっらしゃいます。

ロルフィングとヨガを、どちらも必要に応じて受けられる環境」というのは、全国的にもほとんどなくて、同じような仕事をしている同業者の方にも、「すごくいいコラボレーションですね」と言ってもらうことが多いです。

身体は小さな自然で、そこには自然治癒力という大きな力が備わっている

festaでしているロルフィングは、そんなことを大切に考えながら施術をしています。

なかなかまだ東北では認知されていないボディワークなので、ウェブサイトの「ロルフィングのページだけではなく、ロルフィングの情報をまとめた記事も書いてありますので、そちらもご覧になってみてください。




SNSで最新情報を更新しています

festaは、「Instagram」「X(旧:Twitter)」「Threads」「note」「LINE」などの、各種SNSもしています。

◯「festaの最新情報」をキャッチしたい方(←迷ったらこれ)
◯「ロルフィング」をしている僕の日々のつぶやき
X(Twitter → https://twitter.com/yutarolf

◯「ヨガ」のレッスンスケジュールや、イベントの情報を知りたい方

レッスンやイベントなどの最新情報はもちろん、日々の出来事を綴った日記のようなもの書いていますので、みなさんのフォローしやすいものでチェックしてみてください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最後までお読みいただいてありがとうございました。

このブログには、「ロルフィングのメニュー」や、「オンラインヨガ」の案内なども書かれた記事もありますので、そちらもチェックしてみてください。

他にも、身体に関しての情報も過去の記事にありますし、最新の記事は「note」の方に更新しています。

もしも実際に「ロルフィング」や「ヨガ」を受けたいな思った時や、「いまいちここがわからない」と質問がある場合には、「CONTACT」ページから気軽にご連絡いただければと思います。

以上、「【はじめての方はこちら】festaってどんな場所?」でした。




ロルフィングとヨガで日常を心地よく、すこやかに
Rolfing House festa

( Posted at:2023年11月 1日 )

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ