ロルフィングハウス フェスタ FESTA

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

「note」にいろいろと書き連ねています。

festaのロルフィングを受けてくださる方の中には、「ブログを読ませてもらって、こんな文章を書かれる方ならと思って連絡しました」という方もいらっしゃいます。

今でこそ、暇があれば文章を書いたりしていて、以前は、「雛形」というウェブメディアに記事を書かせてもらったこともあります。

結構、気に入ってる文章。お時間あれば、こちらから。

そんな僕でも、小学生の頃は「文章を書く」のが苦痛でしょうがなく、「作文(読書感想文)」などは、毎回泣きながら書いていました。

人生ってわからないものですね。

大学4年生の頃から、「(サークルのみんなに)僕が何を考えているのか知ってほしい」という気持ちから、「ブログ」で文章を書くようになりました。

その頃は、毎日記事を更新していて、1つの記事に関して何時間も使って書いていました。

今はそれほどではないにしろ、それでも「何か書きたいな」と、時間があればそう思っています。

「書くこと」は、「自分の頭の中にあることを、目の前に出してみる」ということで、いわゆる「アウトプット」とも考えられますし、僕としては「排泄」にも似ているなと感じることがあります。

日々、僕たちはいろんなものを、見たり、聞いたりしていて、この身体を通して「摂取(体験)」しているのですが、その中には、「なかなか消化しづらいもの」もあったりして、それに「居心地の悪さ」を覚えたりします。

そんな時に、それをそのままにしておくと、「便秘」のようになってきたりするので、僕はまめに「書くという排泄」をしているのです。

そして、人よりは「感覚が豊か」だと思うので、普通にいつもの道を歩いているだけでも、いろんな情報をキャッチしやすく、すぐに「便秘ぎみ」になりやすい性格なのかもしれません。

というわけで、この「ブログ」にも、様々な文章を書いてきましたが、「note」という媒体にもいくつか文章を書き連ねています。

「note」は、「文章」が主役のメディア。

こちらのブログは、「レッスンのスケジュール」や「出張ロルフィングのお知らせ」などの、「オフィシャルな情報発信の場」という役割で、noteの方には、「日々の雑感」や「自分の考え、アイデア」などを載せていこうと思っています。

たまに覗いてみてください。

「あ、ちょうど同じようなこと考えてたんだ。シンクロするなぁ」とか、「最近、もやもやしてたことが、文章を読んですっきりした」など、何かみなさんの心に届くといいなと思います。


・・・・・

・「note」の記事一覧はこちら
https://note.com/yutarolf

・冒頭の「雛形」の記事はこちら
https://www.hinagata-mag.com/think/47575

・・・・・




Rolfing House festa
大友 勇太

( Posted at:2022年8月25日 )